秋ですが

すっかり秋も深まり、図書館下も寒さが身にしみる季節の訪れを予感させます。

さて、長かった免許合宿組の不在も終わり、授業も始まり、いつもの賑やかな作業場が戻ってきました。

テスト翼の製作は予定よりも若干の遅れを見せておりますがさて、これから突貫工事で終わらせていく必要がありそうです。

まあ、突貫工事にはもう慣れっこですからね…

本当は突貫工事にならないのがベストなので、もう少しスケジュールなども考えていきたいです。

スケジュールといえば先日の月例ミーティングで新たなスケジュール管理ツールの導入を決め、10/14をめどに新しいスケジュールをたてないといけないのですが、まだ何もやっていません。

急がねば…

 

主翼のほうの設計は大体順調に推移しており、これでようやく桁の発注も行って時期機体のスペックもほぼ本決まりです。

桁はすぐに届くということで、例年より少し早いですが、そろそろ2015執行代の荷重試験を予定しています。

安全に関わる大事なイベントなので、各員気を引き締めて行きたいところです。

もう一つ、先日今年のフェアリングの原案を見せてもらったのですが、とてもとても とーーっても 格好よかったです。

是非、来年の琵琶湖では是非期待していてください。

それではまたしばし、つぎは花火大会の記事でも書けたらいいなと思います。