今年の機体名は

ホームページをいつも見てくださる皆々様、今日は大事なお知らせがございます。

昨日の月例ミーティングで今年度、2015執行代の機体名が決定いたしました。

機体名は鶺䴇 (読み セキレイ) 鶺鴒とは若干漢字が違って、零+鳥だということにご注意を。

鶺䴇は日本書紀にもでてくる神聖な鳥で、秋の季語にもなっている非常に由緒正しい鳥でもあります。

正確には鶺䴇と名のつく鳥は存在せず、スズメ目セキレイ科に含まれる5属が鶺䴇として総称されます。

他にも名前に今年の夏TFのテーマであった零という漢字が入っていることや同じスズメ目である雲雀へのリスペクトなどこだわりを上げればきりがありません。

それでは皆様、TBW2015執行代の鶺䴇をどうかよろしくお願いします。

荷重試験が成功しました

お久しぶりです、近頃忙しくて更新が滞っていましたが久々に大きなイベントがあったので報告させていただきます。

先日、つくば鳥人間の会2015執行代の今年度桁を使って荷重試験を行いました。

試験では第四翼を抜いた中央から左右の第三翼の桁まで1倍荷重と1.5倍荷重をかけ、そのどちらも成功しました。

特に1倍荷重には余裕を持って耐え、1.5倍荷重の方は途中で異音がしたものの、接合部の調整不足であり桁への問題はないと判断しました。

また、たわみの計算値からのズレもほとんどなく、大方成功であったといえそうです。

これからはこれらの桁を使い、早急に主翼を完成させていくのが当分の目標になります。

IMG_8920

桁を運び込む様子

IMG_8925

メジャーの取り付け

IMG_8938IMG_8947

準備の様子

IMG_8954

マウント接合

IMG_8960IMG_8966IMG_8976IMG_8982IMG_8987IMG_8993

荷重をかけているときの実際の写真

 

ところで先月から見学の方が相次いでいて東京理科大学ACMさんと芝浦工業大学TBTさん、東海大学Tumpaさんから見学の方がいらっしゃいました。

遠いところから寒い作業場を実に来てくださり、こちらとしても大きな刺激になりました。

来年の鳥人間コンテストに向け、切磋琢磨していければと思います。