鳥コン説明会に参加してきました

いつもみて下さる皆様ありがとうございます。

先日、鳥人間コンテスト参加希望者を対象にした説明会に参加してまいりました。

image

これが今年のルールブック、タイムトライアル部門ではルールに大きな変更があったものの、設計など根本的なことには関わってこなかったので一安心です。

しかし、それと同時にここ数年の超高速機時代ということでこれまで以上に厳重な安全対策が求められているということも肌で感じました。

より一層の安全対策に関して各員徹底していきたいです。

提出資料などについても作成が進んでいます。

今年の「飛ばなきゃならないワケ」が多すぎて会員の文章力が悲鳴をあげていますが何とか濃密なこの一年間への思いの丈をぶつけていきたいです。

テスト明けには続々と完成していく機体のパーツをお見せできればと思います。

最後に集合写真を…真ん中のほうで3役が大変なことになっていますがいつもこんな感じで日々作業をやっています。

image

それでは、今後とも変わらぬご支援どうかよろしくお願いいたします。

フレーム接合

 

ご無沙汰しております。2015年執行代フレーム班主任の西原です。

ご報告が遅くなりましたが、12月初旬にカーボンパイプを接合し、

今年度のフレームがようやく形になって参りました。

その後カーボンクロス等で接合部の補強をし、今は写真のような状態になっています。

KIMG0289

全体としてねじれがほぼなく、接合部も上出来で、現段階で納得のいくものができました。

製作過程で問題となった点や、気付いた点は後輩達にしっかりと引き継いでいきます。

今後フレーム班は駆動系や主翼マウント部なども製作し、フレームを完成させていきます。

 

また現在フレーム班だけでなく、翼班、桁班、プロペラ班、フェアリング班、電装班も作業が本格化しています。

「カッコイイ機体」を作って鳥コンに出場し、結果を残すため、日々作業に励んでいます。

どうか皆さま、今後ともご声援よろしくお願いします。