鳥コン前々夜に

一足先に彦根駅前のホテルから、この記事を書いています。

明日は機体審査、明後日は鳥人間コンテスト本番ということで本番前最後の更新になると思います。

さて、まずはお礼から。

この一年半、本当に多くの方々に支えていただき、ここまで来ることができました。

 

ここまで本当にありがとうございます。

厳しい一年間でしたが、それでも最後には滑り込みセーフで機体の調整を間に合わせました。

製作での失敗、TFでの失敗をかさねましたがそれでもなんとか乗り切ることだけはできました。

そうしているうちになんやかんやで飛行機は順調、パイロットの状態も良好、今思い返すとなんだかこれまでのどたばたが嘘であるかのようです。

懸念していた台風は鮮やかなコースで本州を避け、今日のプラットフォームも思っていたより穏やかな風が吹いていました。

天気も、運も味方につけ、あとはもう飛ばすだけ。

やることをやって本番に備えるのみ!!

本番のフライト、どうか楽しみにお願いします。

必ずや最高のフライトをお見せしましょう。

 

それでは、皆様どうか応援よろしくお願いいたします。

第6回、7回TFに関して

先日の7/6に行われた第6回TFと今朝行われた第7回TFに関して報告いたします。

まずは第6回に関してですが雲の合間を縫って滑走路に到着したものの、あいにく悪いほうに予報が外れて一本も飛ばせないまま早朝に解体いたしました。

続く第7回、絶好のTF日和に恵まれる中、2本のアップの後、新機構である二段上反とラダーのテストを行います。

IMG_0836bb

そして一本の長距離試験の結果から飛び切れる確信が持てたため、そのまま飛び切りへ。

そして4本目、見事飛び切り試験を成功させました!!!

こちらが後方カメラの再生リストです。

そしてこちらが側方カメラの再生リスト

多くのミスもありましたが、最高の形で琵琶湖に望めることになりそうです。

IMG_9389

写真は最終TFでの集合写真。

IMG_9399

この執行代で戦えるのも残り二週間をきってしまいました。

万全のと準備で大会に備えようと思います。

ちなみに、本TFでは筑波大学新聞さんが同行してくださいました。

鳥人間コンテストにも同行されて大きな記事にしてくださるとのことで非常に楽しみです。

それでは、琵琶湖まで後何回更新できるかわかりませんができる限り更新しようと思っています。

どうか応援よろしくお願いします。

 

フライト順に関して

更新が滞ってしまい申し訳ございません。

先日、読売テレビ本社において行われた抽選会で決定したフライト順に関して連絡いたします。

鳥人間コンテスト事務局の公式発表にありますように、筑波大学つくば鳥人間の会の本年度のフライト順はTT機の4番目に決定いたしました。

公式リンク  http://www.ytv.co.jp/birdman/teams/index.html

朝7時半スタートの4番機ということでかなり早い時間でのスタートと思われます。

皆様、応援に来てくださる際は予めご了承ください。