機体名決定!

図下の寒さが本格化してきました。。。
そんな中ですが、本番機体の製作も着々と進めております。

今年の機体名が決まりましたので、この場で発表したいと思います。

 

 

「朱鷺(とき)」

 

 

 

設計と代表がたまたま同じこの機体名を提案し、他の候補との投票の結果選ばれました。
この機体名を選んだ理由としては
私たちは執行代4人、1年生11人しかいないことと、絶滅の危機に瀕しながらも現在は個体数を増やして生存している朱鷺の姿を重ね合わせて、少ない人数でも力強く活動していくぞ!という気持ちを込めました。
また、今年度のパイロット神田が新潟県出身であり新潟県の鳥に指定されている朱鷺はぴったりだと思いました。

現在秋ABモジュールの期末試験期間で全体作業は年が明けて1/7まで行いません。

今年も多くの方々に応援、ご支援いただきました。
来年もつくば鳥人間の会をよろしくお願いします。

作業報告 翼班編

 

こんにちは、翼班班員の数野です。

本日は翼班の近況を報告させていただきます!

今年度、翼班は1年生3人のみで活動しています。

ですがまだまだ分からないことだらけなのでOBさんに色々と聞きながら作業を進めています。

先日までテスト翼の制作に取り組んでいましたが、この前ついに完成しました!

%e5%9b%b31

3人で作り上げた初めての翼に興奮が冷めません。

今回のテスト翼の1番のコンセプトはリブ厚4mmに挑戦したことです。

これから評価をし、本番翼制作に向けて各種データを取っていきます。

%e5%9b%b32

(リブセッツ直前の様子)

少ない人員での作業や過酷な作業環境など課題は多いですが、歴代の翼班の先輩方に負けず劣らずの立派な翼ができるようこれからも精進していきます!

それでは!

%e5%9b%b33