さよなRanRan…


筑波大生なら誰しも一度は訪れるであろう筑波の名物丼もの屋さん「RanRan」。

そのRanRanが、先日9/25(月)をもって店主ご高齢のため無期限営業休止期間に入りました。

 

開業以来およそ40年間、その圧倒的な量と美味しさとコスパで筑波大生の胃袋を支えてきて下さったRanRan。

今年で創立31周年となる つくば鳥人間の会TBW も例外ではなく、新歓・作業前飯・作業後飯などなど、31年間あらゆる場面でRanRanさんにはお世話になってきました…( ´;ω;)

聞くところによると他大のパイロットさんなどにも人気だったそうで、その偉大さはもはや筑波だけにはとどまらないようです。

 

そんなRanRanの名物といえば、やはりBIG丼!!

ということで会員達も先日食べ納めに行ってまいりました↓

直径25cmはあろうかという大きな丼ぶりのご飯の上に、焼肉・唐揚・卵焼き・麻婆豆腐・炒め物・もやし が これでもかというくらい盛られたものがBIG丼。

並盛で1.3kg・大盛で1.5kgはあるんだとか!(胃袋の小さい方には「BIG丼ミニ」もあります。BIGなのかミニなのか…。しかしそれでも十分な量。)

休業間際ということもあり沢山の人が来店しており、自分達が訪れたときには既に焼肉の在庫が切れていたようで、上の写真の通り「肉と唐揚」の代わりに「唐揚(5個)」となりました。流石の人気…。

 

いざ実食!・・・・・・美味い。・・・やはり美味い。・・・めちゃくちゃ美味い。

それぞれのおかず単品でも格別なおいしさ。そりゃあ丼として食べてもウマくないわけがない! 加えて、その量!

幸福感と満腹感、そこに「これで最後」という感慨もあいまって、もう涙が出るくらいの美味しさでした。

 

「ただの食レポやん。鳥人間関係ないやん。」という脳内ツッコミが入ったので感想はこのくらいにして…

改めて、RanRanは筑波にとってもTBWにとってもかけがえのない存在でした。

RanRanのない筑波なんて、リブのない翼と同じくらい空虚だよ…。
応力外皮? 中身がスッカラカンって意味では一応あってるんじゃないですか?(自棄)

本当にRanRanさんには感謝の気持ちでいっぱいです! 40年間お疲れ様でした!!

 

 

ありがとうRanRan! さよなRanRan!! \(≧∇≦)/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です