雙峰祭報告


先日行われました雙峰祭の様子についてお届けします!
雙峰祭は11月の3,4,5日に行われました。

まずは焼き鳥屋台の様子です↓
今年は前夜祭と本祭1日目の2日間、焼き鳥もも一本70円で販売しました。
例年より短い出店日数(2日目は雨も降ったり…)にも関わらず、お店は大繁盛でした!
今回の出店は、つくば鳥人間の会 をより多くの方々に知って頂ける良い機会になったと思います。
ご来店くださりありがとうございました!

 

続いて機体展示の様子です↓
展示では、実際の機体の展示・各班の紹介・鳥コン映像の放映を行いました。

今年の目玉は何と言っても、片翼すべて組み上げた迫力の機体!
組立・解体が大変でしたが(主に桁班)、その分お客さんにも喜んで頂けたようで何よりです。
さらにテール・尾翼も操舵できる状態で展示したりと、今年はより実際の機体に近いものをご覧頂けたのではと思います。
また、過去に当会で製作されたフレームも展示しました。様子を見に来て下さった初代OB様のお話によれば、なんと22年前の機体でマウント部には木製桁がマウントされていたんだとか!
「会創立31周年」という歴史の一端を感じさせる一品ですね(料理かよ)
そんな見所満載の展示は今年も多くのお客様で賑わい、大盛況でした!
お越しくださった皆様、お手伝い頂いたOB様方、本当にありがとうございます。

 

雙峰祭も終わり、いよいよ図下の寒さも本格的になってきましたが、
真夏の琵琶湖を飛ぶ自分達の機体を拝むためにも、この冬を逞しく乗り越えたいと思います!
引き続き、応援よろしくお願いします!

 

P.S 来年もお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です