班紹介リレー〜フレーム〜

こんにちは!! SAKAI NO OWARI です!

1stシングル『SAKAI NO HAJIMARI』は2/7(水)リリース! お楽しみに!

あ、失礼しました。粗相してしまいました(笑)

気を取り直して、、、

班紹介リレー第3走者はフレーム班です!
フレーム班1年、酒井が担当します!

フレーム班は真下先輩(2年)を筆頭に、細川(1年)、酒井(1年)の計3名で活動しています。フレーム班の作業出席率は脅威の120%!!(時間外労働も含む、、、)

このリレーでも機体でも中枢を担うフレーム班は、機体の胴体(メインパイプ/テールパイプ/コクピットパイプから成る)だったり車輪だったり駆動系(パイロットが漕ぐ力をプロペラに伝えてプロペラを回す機構)だったりを製作しています。

フレーム班1年は今までに2度のカーボンパイプの切削/接合練習を行い、今は本番切削に取り掛かってます。
1度たりとも失敗してはいけないというプレッシャーの中、僕たちは今日もパイプをヤスるのです!

ちなみに2/7(水)は本番接合日です!

先日、テールパイプ焼きを行いました!
テールパイプというのは読んでの通り、機体の尻尾(後ろ)部分です。水平/垂直尾翼が付いたりします。
26時間にも及ぶ長い長い戦い(1/20 Am8:00〜 1/21 Am10:00)の末、図下に1本のテールパイプが誕生しました!!
どのようにパイプ焼きを行うのかは『2017年10月11日 フレーム班パイプ焼き!‭』この記事を読んで頂ければ大まかな工程はお分かりいただけるかと思います!

こんなフレーム班、見ての通り、男三人衆で活動しています。巷では「女子がいない唯一の班」として有名です。

女子に入ってもらえるようなフレーム班を目指したいですね!

絶 対 無 理
目 指 す だ け ム ダ
そ ん な の フ レ ー ム 班 じ ゃ な い

なんて声がちらほら聴こえてきそうですね!

新歓頑張ります!

余談ですが

遂に

図下にも

雪が舞い降りましたーーーーーー!!!!!!

👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏

図下にいたら指先の感覚なんて秒で無くなってしまいます!この極寒の中でミスするなと罵られても、、、、

しかし、こんな寒さの中作業をなさってきた先輩、OB・OGさんもいるわけですから、ごちゃごちゃ言ってる場合ではありません!!
つくば鳥人間の会一同、寒さに負けじと機体製作頑張ってまいります!!

=======
Twitter公式アカウント: @tbwofficialacc
目指せ!フォロワー1000人突破!
よろしくお願いします!

鳥コン説明会

あけましておめでとうございます。
パイロットの関根です。

先日、東京で行われた鳥人間コンテスト参加者説明会に代表と2人で参ってきました。
田舎者の私と、スマホを持たない代表の2人きりでしたので会場に着くまでが一苦労でした。

さて、今年の鳥人間コンテストですが、色々と変わるみたいですね。読売の方も、チャレンジの年と言っていました。
当会も、本格的なDist機の完成に向けて色々とチャレンジしている真っ最中です。

説明会を終えて、改めて琵琶湖で飛びたい気持ちが高まりました。気がつけば残り半年の現役生活、全力で駆け抜けていきます。

読んでいただきありがとうございました。

=======
Twitter公式アカウント: @tbwofficialacc
目指せ!フォロワー1000人突破!
よろしくお願いします!

班紹介リレー〜桁〜

こんにちは、

寒さで体調を崩す方も多くなる季節になりました。皆さまは如何お過ごしでしょうか?

今回は班紹介第2回目です。
担当は桁班1年の川崎が務めさせて頂きます。よろしくお願い致します!

桁班は前回の班紹介で紹介されていた翼班と同じく、翼を作っています。
しかし翼班とは違い、翼の一次構造、つまり翼の中に通っている翼桁など、翼の原型を作るのが桁班の仕事です。

また、持ち運びのために分割されている翼を繋ぎ合わせるための接合部も桁班が製作しています。

TF(テストフライト)では翼を飛行場で繋ぎ合わせるのですが、接合するのはもちろん、接合され大きな主翼となった後にフレームにマウントする(くっつける)のも桁班の役割です。

現在は水平台をようやく完成させ、次の工程である接合部製作やリアスパの接着に向けて準備しています。

水平台まわりでの桁班1年生

桁班は現在、6人で活動しています。作業の始めからだんだんと人が増え、最後には6人全員が揃うことが多いです。出席率は良い方の班だと思います!
また、花やしきや渋谷に行った翼班にも負けず劣らず仲良く、いつも話の種が尽きません。

ではここで、そんな桁班の班員を紹介します。

2年生
鈴木先輩
桁班主任。中国からの帰国子女で、たくさん単位を取っていらっしゃいます。丁寧に作業について教えてくださいます。

関根先輩
パイロット。明るく面白い方で、たくさん笑わせて頂いています。また、優しく様々なことを教えて頂いています。

1年生
井ノ口
ロボコンと引き換えに多くのものを失いました。身長は低めですが、鳥人間への熱意は大変大きいです。

大石
彼女が欲しいバンドマン(ギター)。静岡の訛りがたまに出ています。双子のお兄さんも鳥人間をやっています。


中国からの留学生。主にTwitterで悪い日本語ばかり学んでいます。手先が器用で、桁班の才能を発揮しています。

川崎
じゃんけんに負けて、この紹介をやっています。バリバリの文系女子です。炭酸飲料が好きです。

最後になりましたが、これからも桁班一同頑張って参りますので、応援よろしくお願いいたします。

駄文、長文失礼しました。
皆様、ご自愛くださいませ。

おまけ:当記事が記念すべき100個目の投稿でした。これからもつくば鳥人間の会をどうかよろしくお願いいたします。
=======
Twitter公式アカウント: @tbwofficialacc
目指せ!フォロワー1000人突破!
よろしくお願いします!

班紹介リレー〜翼〜

こんにちは!

近頃は図下もすっかり寒くなり、そろそろ進捗が生まれなくなりそうです(笑)

ですが今回のブログから、寒さに負けずに熱い心で、主に1年生が班紹介リレーをしていきます!

最初の担当は、翼班1年の才田です。

↑翼班作業風景

翼班は、飛行機の中でも最も大きいパーツである「翼」を作成しています。
その長さはなんと全長27.6mにも及びます。

今は本番翼に向けて、支治具作りやスタイロの切り出しを行っています!!

スタイロフォーム、通称スタイロは翼の骨格に用いられるものです。

この水色の部分がリブ(骨格)です。こうやって見ると本当にかっこいい!
家の断熱材としても(どちらかというとこっちがメイン)使われていて、軽くて丈夫で加工しやすいことからほとんどの人力飛行機の翼のリブにはスタイロが用いられていています。

その薄さは10mm!断熱材として販売されているスタイロをリブに変身させるには薄くスライスする必要があり、今は本格的な翼製作の準備段階ということですね。

 

大きな翼を作る翼班は部員数も会で最大の7人であり、仲の良さも最高と思っています!!

この写真は、11月に行った翼班旅行です。
浅草花やしきや、東京スカイツリー、渋谷の青の洞窟を巡り、キラキラ大学生に近づいたはずです♪

Continue Reading…

スタジャン完成!

あけましておめでとうございます!
新年第一号のブログ担当は19年執行代のペラ班の者です。

さて、TBW19代にも、恒例のスタジャンが届きました!

鳥を乗りこなす人の躍動感あるとてもカッコいいデザインですね!
今回は深緑色です。

そして、見ていただきたいのは左胸のデザインです!

緊張感のあるビシッとした背面のイラストとは裏腹に、
脱力感のある前面になりました。
某掲示板発祥の鳥さんをあしらった会のロゴをプリントして、
遊び心あるデザインにしました!

デザインをしてくれたのは、朱鷺Tシャツも作ってくれた女の子です。

このスタジャンを着て、真冬の図下の寒さにも負けず機体製作頑張っていきます!!

18代と19代での集合写真も撮りました↓↓

27名で力を合わせてまいります!

今年もつくば鳥人間の会をどうかよろしくお願い致します。