フレーム本番接合 完了!!



先日2/7(水)にフレーム系バンド SAKAI NO OWARI の1stシングル「SAKAI NO HAJIMARI」が遂にリリースされました!
こんにちはDr.の真下です。一応リーダーやってます。
さてこの1stシングルの初回限定版にのみ同封されています上の写真ですが…、もうやめときましょうか(笑)

改めてみなさま、お世話になっております。
2018年度フレーム班主任の真下です。

先日2/7(水)に遂にフレーム班の一大事業であるメインフレームおよびコックピットパイプ3本の接着が行われました!
TBWでは「本番接合」と呼ばれるこの事業は、代替わりしてから2~3回の切削・接合練習を経たのち、本番用のコックピットパイプ3本の切削を行った上での最後の接着作業。
フレーム本体が形作られる、いわば上半期の集大成なわけです。

今年は3人で4ヶ所の接合部を、20作業分は掛けてとことん精度にこだわり抜いて切削してきました。タイヘンダッタ…

そして運命の2/7(水)、さて今年はどれだけの精度が出ているのだろうかとドキドキしていましたが見ての通り↓

当会では毎年、前‐下パイプ接合部に全ての製作誤差を集約するように接合しているのですが、今年はそこの誤差が写真のようにほんの少ししかありませんでした!!

自分は今回が3回目の本番接合なのですが、間違いなく今までで一番精度の高い、納得のいくフレームが作れたと思います。
最近は作業場に行くたびに、4ヶ所の接合部を眺めてはニヤニヤしています(不審者。)

実は2/5から2/16までテスト期間の筑波大学。当会も1/29からテスト休みに入っていました。
そんな中でも定期的に作業場に来て切削作業を進め、本番接合も1日中つきあってくれた1年生2人には感謝の気持ちしかありません。
ありがとう。単位落とすなよ(無責任かつ他人事。)

さて本番接合も終わり一安心といったところですが、フレーム班の作業はこれからもた~~~~くさんあります笑
適度に息抜きも挟みつつ、その全てを精度高く作れるように頑張って行こうと思います!!
今後とも応援よろしくお願い致します。

(※冒頭で後輩のネタに無計画で乗っかったことをここに謝罪します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です