班紹介リレー〜プロペラ〜


こんにちは!
最近暖かくなってきましたね。

今日は班紹介リレーのアンカー、プロペラ班の紹介をします!担当は19代の石川です。

ペラ班は、機体の推力、前に進む力を生み出すプロペラを作っています!

機体の中で唯一ねじれた形をしているプロペラ。

そんなペラ班にはひねくれた人独創的な人が多いです。

また、プロペラは製法や使える材料のバリエーションが豊富です。また、塗装も自分たちでデザインを考えて行います。TBWでも毎年試行錯誤しながら、より良い製法や使う材料を探っています。今年は、前縁はカーボンクロス、外皮はバルサ貼りになりました!

前縁型のパテ盛ィ!(最近全く聞きませんね)や、外皮貼り頑張ります!
下は前縁真空引きの様子です。

さて、そんなペラ班のゆかいな仲間たちを紹介します。

上田先輩
ペラ班主任兼設計主任。現役トップレベルの設計の知識と確かな技術、独特の笑いのセンスを持っていらっしゃる頼れる先輩です!プロ並みの料理の腕も持ち合わせています。

堀内先輩(みどりさん)
みんなを温かく見守ってくださるお姉さん的存在の先輩。その笑顔に癒されます!女子トーク楽しい。

井出
19代設計主任志望。某祭りの実行委員会と掛け持ち中。紙飛行機で鍛えた手先の器用さは折り紙つき!

三村
ロボットコンテスト世界大会で優勝経験もあるかなりの実力者。来年のペラ設計に期待!

瀧田
某テニサーと掛け持ちする正真正銘の陽キャ。作業が丁寧で繊細です。

石川
これを書いている者です。文系。サルでもわかる航空力学の本が欲しいです(涙目)。勉強頑張ります!

こんな感じの6人で、これからの作業も頑張ります!よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です