「つくば鳥人間の会(Tsukuba Birdman Works)」とは

20世紀初頭、ライト兄弟は自分たちの技術の限りを尽くして、 人類初の動力飛行という偉業を達成しました。 また、それ以前にも多くの者たちが自分の技術と力を使い、大空に挑戦していました。 なにが彼らをそうさせたのか?それは、空への憧れだと思います。 人は、自力で空を飛ぶことはできません。 だからこそ、知能という武器を使い、憧れの空に挑もうとするのではないでしょうか? そのような空に魅せられた者達が集まっているのが、我々「つくば鳥人間の会」です。

そんな我々の活動目的は「自分たちで作った機体を空にと飛ばす」、この一点につきます。 基本的に一年間かけて一機の機体を仕上げます。 もちろん個人の力では行うことは不可能で、サークルのメンバー全員が作業を分担し合い、 少しずつ作業を進めて完成を目指します。 そして、毎年7月の終わりに琵琶湖にて行われる読売テレビ主催「鳥人間コンテスト」 に参加し、その成果を試しています。 近年は鳥人間コンテスト第30回大会より新設された「人力プロペラ機 タイムトライアル部門」 への出場を続けていますが、2008年第32回大会では準優勝という輝かしい成績を収めたこともあります。

2008梟、人力プロペラ機タイムトライアル部門準優勝の機体(フライト前)

空を飛ぶということは、さまざまな困難があります。 図面上の設計と実際の作業がお互いに高い精度を持ったものでないと、 飛ぶ機体は作ることができません。 しかし作った機体が飛んだ時、憧れの空が自分たちに少し近づいた時のことを考えると、 「それくらいのハードルは乗り越えよう」と思えます。だから、今日も機体を作るのです。

活動内容

我々、つくば鳥人間の会は、毎年夏に行われる「鳥人間コンテスト」に向けての飛行機製作が主な活動です。 しかし、飛行機製作だけが活動内容ではありません。 このほかに、学園祭での機体展示や出店での参加といった活動を行っています。 以下は主な活動の一覧です。

日時

場所

内容
人力飛行機製作

毎週火、木、土

19時~22時

筑波大学
(中央図書館下*

鳥コンに向けた人力飛行機の製作
雙峰祭
10月上旬
筑波大学
(学園祭)
機体の展示、
鳥コン、
TBWのPR、
及び
模擬店の出店

*中央図書館下に行くには図書館入口の付近にある階段を下りて下さい。

作業場、中央図書館下通路の様子 
鳥人間倉庫の中 

メンバー募集中!!

つくば鳥人間の会では随時、新たなメンバーを募集しています! 現在、理系から文系まで様々な学類(学科)の学生が集まり、そして地域の方々の協力を得て、鳥人間コンテストに向けた人力飛行機の製作や、学園祭や地元でのイベントでの機体展示などに取り組んでいます。 このホームページを見て、私たちの活動に興味を持たれた方は、是非一度見学にいらしてください。いつでも大歓迎です。



過去の成績

滑空機部門

機体名称
結果
パイロット
設計者
備考
1986
書類審査不合格
赤坂 雅之
シリアス部門
1987
まぐろ号
20.08m
秋元 靖史
赤坂 雅之
シリアス部門
1988
まぐろ号Ⅱ世
12.35m
宮元 昭彦
赤坂 雅之
シリアス部門
1988
書類審査不合格
赤坂 雅之
レディース部門
1989
まぐろごうⅢ世
34.80
秋元 靖史
赤坂 雅之
シリアス部門
1989
ひめまぐろ
21.20m
岡田 典子
赤坂 雅之
レディース部門
1990
まぐろ号
書類審査不合格
赤坂 雅之
1990
ほたる号
大会中止
草谷 大郎
1991
まぐろ号’91
195.75m
秋元 靖史
赤坂 雅之
三位入賞
1991
ほたる号
1.5m
やとみ あかね
草谷 大郎
1992
まぐろ号 F
156.17m
秋元 靖史
赤坂 雅之
奨励賞
1992
X号
書類審査不合格
田中英明
1993
まぐろ号 G
40.10m
秋元 靖史
赤坂 雅之
1993
KAPPA号
書類審査不合格
片山 慎太郎
2002
Rising Venus
20.31m
東 広大
守屋 良昭
ULIS航技研

人力プロペラ機 ディスタンス部門

機体名称
記録
パイロット
設計者
備考
1993
Manbow-Ⅰ
書類審査不合格
佐藤 博之
1994
Manbow-Ⅰ
853.88m
田中 秦吾
佐藤 博之
二位入賞
1995
Manbow’95
51.75m
田中 秦吾
三浦 秦彦
1996
Manbow’96
451.00m
田中 秦吾
徳本 哲哉
1997
Manbow’97
書類審査不合格
中村 哲也
1998
Manbow’98
938.46m
田中 秦吾
片山 慎太郎
六位入賞
1999
Ancow’99
303.88m
阿部 洋志
萩沢 一久
六位入賞
2000
Ancow2000
34.14m
迫坪 行広
古徳 雅史
2001
Ancow2001
書類審査不合格
守屋 良昭
2002
Ancow2002
921.06m
仲山 貴行
守屋 良昭
四位入賞
2003
銀蝿
104.27m
東 広大
石井 遙
複葉機
2005
KAGEROW
289.55m
鉾井 喬
河口 豪
複葉機
2006
KAGEROW Type-Revolution
書類審査不合格
家村 達也
平松 良介
複葉機 記録飛行敢行

人力プロペラ機 タイムトライアル部門

機体名称
記録
パイロット
設計者
備考
2006
Ancow’06
石川 祐一郎
河口 豪
初エルロン装備
2007
人鳥 PENGIN
青木 亮
長澤 祐貴
2008
4’05″84 中間タイム
菊地 デイル 万次郎
木村 武史
初フライバイワイヤ方式  準優勝
2009
翡翠
記念飛行実施
石原 肇
木甲斐 智明
2010
2’28″07 500m折り返しルール
阿部 貴晃
安廣 厚彦
3位入賞
2011
1’23″02 中間タイム
久松 裕季
松本 祥
初片持ち翼 3位入賞
2012
絶影
福留 光紀
野宮 和洋
2013
雲雀
酒井 拓行
三浦 嵩大
2015
鶺䴇
2’44”78
家根本知輝
藤原 広太
 準優勝
2016
懸巣
2’31”41
井上 周
沢田 遼子
3位入賞

人力プロペラ機部門

機体名称
記録
パイロット
設計者
備考
2017
朱鷺
書類審査不合格
神田 寛明
堀内 碧
二段上反

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です