班紹介リレー〜フェアリング〜

こんにちは!
フレーム班の紹介で雪の話がありましたが図下にはまた別の雪が降ります。
どこの班が降らせるのでしょうか?
冬だろうが春だろうが季節関係なく降らせます。雪を降らせた日、家に帰るとなんとも言えない気持ちになるものです。それでは本題に入ります。

班紹介リレーでフェアリング班を紹介します1年生の赤座と申します。よろしくお願いします。
フェアリング班はパイロットが乗る機体の周りのなんか白いやつ?を作る班で、現在は塚田先輩(2年)、荻原先輩(2年)、赤座(1年)の3人で活動しています。

フェアリングは”ノーズ”、”後縁”、”ボート”、”ドア”、”ぼうし”というパーツで構成されているのですが今は”後縁”という後ろの方のパーツを作っています。

TBWのフェアは積層構造です。それぞれの層の図面を印刷して発泡を切り出し、概形を出してからヤスリで形を整えていきます。行う作業は単純ですが削りすぎると作り直すのがとても大変なので緊張感を持って作業をしています。ここで、今までの作業で実感したことを書くと
・図面で曲線が出ないので心の目で切り出さなければならないこと
・概形出しの際には思い切って削らなければならないこと
ですね。概形出しの際にビビっていると「鏡餅みたいだね」と言われます。因みに自分が概形出しをした時は削り作業2週しても鏡餅…ビビり過ぎでした…

最後に、作業に伴う副産物の変化の流れは
雪玉→大粒の雪→粉雪
です。以上、雪雲班の紹介でした。
読んでいただきありがとうございました。
これからも応援よろしくお願いします‼︎
=======
Twitter公式アカウント: @tbwofficialacc
目指せ!フォロワー1000人突破!
よろしくお願いします!

フェアリング班活動報告 & 土浦花火大会

はじめまして、フェアリング班です!

私たちフェアリング班はコックピット周りのパイロットを保護する部分(写真参照)を主に製作しています。
他チームに比べて塗装が鮮やかで、それ故に機体の顔になる部分と自負している節があります。(笑)

つくば鳥人間の会はTF用・本番用と2回製作を行うのですが、今年度は1年生の製作練習を兼ねてTF用のα版として模型製作も行っています。

模型は30%の大きさで図面から1年生に出してもらいました。まだ製作途中なのですが、完成がとても楽しみです!!

 

ところで、先週の土曜日に土浦全国花火競技大会の観覧に行ってきました!

つくば鳥人間の会では毎年10月の第一土曜日に行われているこの花火大会に行くのが恒例行事となっています。

実は日本三大花火の1つで日本全国からお客さんが集まってくる大きな大会なのです。18代・19代合わせて16人という大所帯で行く花火大会は賑やかで楽しかったです。

今年も、間近な席で落ちてきそうなほど大迫力の花火を眺めることができ、終始その美しさに圧倒されっぱなしでした。

 

来年の今頃は引退しているのかと思うと身が引き締まりました。

花火と同じくらい、多くの人の心を惹きつける美しいフェアリングを作りたいと思います!笑

新歓告知!

こんにちは。設計のものです。

最近桜がきれいですね。作業場もだんだん暖かくなってきました。

ということで、今日は新歓についてお知らせしたいと思います!

 

新歓のイベント日程は以下のとおりです。

4/7(木)新歓本祭

4/8(金)  18:30~ ご飯食べに行きましょう!

4/10(日)10:30~ お花見

4/11(月)18:30~ 鍋パーティ

4/13(水)18:30~ ご飯食べに行きましょう!

4/17(日)10:30~ BBQ!!食べ放題!

4/24(日)13:00~ 食い尽くせ!巨大◯◯

4/29(金)10:30~ ピクニック

火・木・土の18:30~は作業見学+ご飯行きます!

集合場所は各宿舎(追越除く)共用棟前です。

人力飛行機を知ってる方も知らない方も大歓迎です!

YouTubeに試験飛行の様子等を上げていますので是非ご覧ください。

https://www.youtube.com/user/tbw1986

 

ここで少し作業の様子を紹介します!

私はフェアリング班員として活動しているわけで、先日フェアリングの組み立てを行いました。

かっこいいですね。

あと、フェアリングのアウトレットに整流板つけてテンション上がってました。

CfC0q9MVAAEN3v4

他にも翼・桁・フレーム・電装・プロペラといった班で製作を進めています。

是非、作業場に遊びに来てみてくださいね!

新年初作業!

こんにちは。今年の翼班の者です。

まずは、新年あけましておめでとうございます。昨年度のあの鳥人間コンテストからもう半年経ってしまったと思うと、なんだかあっという間だったように感じます。

どうでもいい話ですが、今年は申年で来年は酉年…。一つ下の17代は酉年に鳥コンがあるということでなんだか運命を感じてしまいますね。

さて、先日1/5(火)から、作業が再開されました。今年は暖冬だとかよく言われますが、作業場は至って平年並みの環境下にあるので、寒いです。自称運動部の集団には、さすがに堪えますね。

自分自身、この日は全体作業に出ることができなかったのですが、この日の作業をサクッと振り返ります。

この日は、桁班のOBさんに来ていただいて、接合部調整の引継ぎをしてもらいました。荷重試験に向けて1歩1歩前進といったところでしょうか。

1452215583018

フェア班はというと、作業場にあたたかなひかりを提供していたようですww

1452217519329

ということで、ことし2016年も、つくば鳥人間の会をどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

TF 用のフェアリング

さて、機体製作もそろそろ追い込みということで機体のパーツが続々と姿を表しています。

先日はフェアリング班がTF用フェアリングを組み立てていました。

本番ではもう少し後縁の長いものを使用しますがTFでは短いものを採用することで後ろパイプのキャッチがしやすいようになっています。image

image

 

image

 

いかがでしょうか?

そろそろ新歓も始まり、図書館下も騒がしくなって参ります。

それではまたすぐ更新します。

梅雨入り

関東地方も梅雨入りということで、つくば市にも雨に季節がやってきました。
土砂降りの中、毎日図書館下にまずは夏のTFを目指して機体を作成しています。

フェアリング班は毎年恒例の人の顔を発泡スチロールで作っていました。
写真は首回りを切る一年生。
真剣な眼差しで首を切るというなかなかシュールな光景が繰り広げられていました。IMG_1777
さて、今日はまた一段と雨がひどい日でした。
どうやら図書館下の排水機能が働いていなかったらしく、あれよこれよと言う間に浸水地帯が広がっていきました。IMG_1796

IMG_1798IMG_1799

 

 

 

 

 

そして、オアシスの中にある隼のエルロンたちは見事に滝に飲まれていました。
図下に滝ができるとは……
つくば現存最古にして唯一のエルロンたちが……
この滝の中からびしょ濡れになりながらなんとか無事翼を救出しました。

IMG_1805   IMG_1817

 

 

 

 

  ↑濡れた翼を拭いています。

当然ですが、優先順位は

機体>>人間です。

飛行機に最大限愛情を!!

作業、頑張ります。