作業報告 翼班

昨年度に引き続き翼班の活動報告を書かさせて頂きます、翼班平社員の数野です。

新体制に入り2ヶ月ほど経ちましたが、今年度翼班は2年目となり昨年より若干老けた18代3人と新たに加わった血気盛んな19代4人の全7人で活動しています。

現在翼班はテスト翼の製作に取り組んでます。

今年度から本格的にディスタンス部門に転身するため翼も今までより大きくなり、相対的に作業量も増えます。そのことを踏まえ、今回のテスト翼ではできるだけ短時間で精度の高い翼が作れる手法を確立することを目標に製作を進めています。

具体的には治具をMDFからスタイロに変更することで治具製作を簡略にし、写真のようにスパン方向の治具とはめ込むことでリブと桁の垂直精度を出します。

そして先日無事にテスト翼1号が完成しました!

製作過程についてはまだまだ改良の余地があるのでこれからさらに練っていこうと思います!

 

最後に余談になりますが、最近ぐんと寒くなってきました。半屋外で活動するTBWですが、翼班では作業精度を落とす要因としては

寒さ・空腹・疲労

の3つであるとしています。(昨年の経験より実証済み)

早く春が来ないかなぁぁぁぁ

作業報告 翼班編

 

こんにちは、翼班班員の数野です。

本日は翼班の近況を報告させていただきます!

今年度、翼班は1年生3人のみで活動しています。

ですがまだまだ分からないことだらけなのでOBさんに色々と聞きながら作業を進めています。

先日までテスト翼の制作に取り組んでいましたが、この前ついに完成しました!

%e5%9b%b31

3人で作り上げた初めての翼に興奮が冷めません。

今回のテスト翼の1番のコンセプトはリブ厚4mmに挑戦したことです。

これから評価をし、本番翼制作に向けて各種データを取っていきます。

%e5%9b%b32

(リブセッツ直前の様子)

少ない人員での作業や過酷な作業環境など課題は多いですが、歴代の翼班の先輩方に負けず劣らずの立派な翼ができるようこれからも精進していきます!

それでは!

%e5%9b%b33

形らしきものが見えてきたような

こんにちは、これから春休みなのでどんどん更新していこうと思っていたのに思いのほか忙しくてなかなか更新できない今日この頃。

お久しぶりです。

先日、鳥人間コンテスト事務局様から設計詳細などの書類を受理したとの報告があってホッと一安心していたところです。

あとは天命を待つのみ…でしょうか。

主翼を中心にここ数ヶ月新しいパーツが続々完成してきています。

機体もようやく形になってきて楽しくなってきました。

imageimage

今年の主翼の精度は良好。

後縁もキッチリ揃ってなかなか美しいです。

リアスパのついた翼はほとんど完成したので、何とか期日までに間に合わせる所存であります。

さて、明日は金沢での交流会。

暇つぶし用に三浦しをんさんの『舟を編む』を買ってきました。

夜行バスは消灯まで読書がはかどります。

今晩のうちに出発するのでそろそろお暇させていただきます。

それでは次の更新をお待ちあれ。

秋ですが

すっかり秋も深まり、図書館下も寒さが身にしみる季節の訪れを予感させます。

さて、長かった免許合宿組の不在も終わり、授業も始まり、いつもの賑やかな作業場が戻ってきました。

テスト翼の製作は予定よりも若干の遅れを見せておりますがさて、これから突貫工事で終わらせていく必要がありそうです。

まあ、突貫工事にはもう慣れっこですからね…

本当は突貫工事にならないのがベストなので、もう少しスケジュールなども考えていきたいです。

スケジュールといえば先日の月例ミーティングで新たなスケジュール管理ツールの導入を決め、10/14をめどに新しいスケジュールをたてないといけないのですが、まだ何もやっていません。

急がねば…

 

主翼のほうの設計は大体順調に推移しており、これでようやく桁の発注も行って時期機体のスペックもほぼ本決まりです。

桁はすぐに届くということで、例年より少し早いですが、そろそろ2015執行代の荷重試験を予定しています。

安全に関わる大事なイベントなので、各員気を引き締めて行きたいところです。

もう一つ、先日今年のフェアリングの原案を見せてもらったのですが、とてもとても とーーっても 格好よかったです。

是非、来年の琵琶湖では是非期待していてください。

それではまたしばし、つぎは花火大会の記事でも書けたらいいなと思います。

 

 

主翼完成!!

先月からデスマーチを重ねていた翼班ですが、ついに主翼が完成しました。

先月の月例MTで発表された当初の予定より一ヶ月前倒しという驚異的なスケジュールはまさしく翼班の社畜精神の上に成り立っています。

初めての翼をかなり無理して作成しましたが、お陰で本番機ではどれほど頑張ればいいのかの手ごたえや工作の改善が必要な場所、工作の精度を出すべき場所や製作方法の理由など、今まで分からなかった大事なことをたくさん知ることが出来ました。

また、わが班の一年生の頑張りも素晴らしいものがありました。

連日、文句を言いながらも案外楽しそうに作業をしてくれる姿が日に日に頼もしくなっていきました。

というより、彼らは間違いなく2年生より器用だということがよく分かりました。もはや主力です。

2週間ではじめての翼を2本作成、厳しいスケジュールでしたが多くの方の手助けに支えられました。

特に2013執行代の翼班OBの方には連日昼ごろから朝〇時まで付き合っていただき、言葉では言い尽くせないほど感謝しております。

また、他班の人にも連日作業に付き合っていただいたり、差し入れをいただいたりしてスケジュールを狂わせてしまいました(ゴメン)

あとはTFに向けて尾翼の手直しを終えて最終準備に入りたいと思います。

 

完成した左翼第3と第4

IMG_2258IMG_2260

プランク曲げ

時間外に人を集めて、ついにプランク曲げを行いました。

IMG_2153IMG_2159

1回目は長さが足りず失敗…

IMG_2167

気をとりなおして2回目、今度はエスレンが長いです。
OBさんが手伝って下さったので力を借りながらの挑戦です。

IMG_2194IMG_2207

今度は成功しました!

IMG_2214

カッターで形を整えてプランク曲げ終了です。

 

TFに向けてまだまだやることはたくさんありますが、頑張ります。

Continue Reading…

翼班が翼を手に入れる時

西日本で猛威を振るった台風は、ついでに翼班のスケジュールにも猛威を振るうという恐るべきマルチタスクぶりを発揮しつつつくばに向かっております。

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

ただいま翼班では自分たちとしては初めての翼を作成しています。

昨年、ついに一本も完成させることができなかった悔しさを晴らすべく猛スピードで作業しています。

imageimage

設計主任の暴走により定められた鬼スケジュールを着々とこなしつつ、残り2週間で2本目の翼まで一気に完成させます。

明後日はとうとうプランク曲げ…

もし、手伝いに来てくだされば幸いです。

 

 

時間外作業

お久しぶりです。 TBW2015設計主任の藤原です。

夏のTFも近付き、翼の作業も大詰めを迎えています。

夏の早い段階でのTFを実現するために3週間で2本の翼を作るエクストリームなスケジュールが立てられました。

今まで何をのんびりしていたんだ!!といわれてしまうようなぬるま湯作業から一転、これぞ鳥人間です。

我々は追い込まれたときにこそ本領を発揮するのです(追い込まれるまでは発揮できないんです…)

今日は一日ずっと時間外作業が続いています。

主に第3と第4のリブキャップ、桁キャップを一日で作っていました。

写真はバルサを切る一年生、だいぶ作業する姿が頼もしくなってきました。
IMG_1768 IMG_1769 IMG_1759

そしてこちらはストリンガーを削る一年生、今日はじめてやる作業なのにもう既に私よりうまいのであせっております…

IMG_1763 こちらでは翼班の一年生にアクシデント、接着剤とストリンガーが指から離れなくなってしまい、大変なめにあっていました。 なお、このすぐ後に自力でとることができました。 IMG_1774
そしてこちらは充填材を切るペッペラ星人たち、新しい制作方法に挑戦しているとのことですが、果たしてどんなプロペラを見せてくれるのでしょうか。

IMG_1772
IMG_1770

作業は分からないことが一杯ですが、毎日新しい技術を身につけております。

それでは、まだまだ時間外作業は続いているので頑張ろうと思います。

さて、そろそろTFの日程を決定したいと思っておりますので、決まり次第OBさんがたにはメーリスやホームページなどで周知させていただきます。

どうか応援の程よろしくお願いいたします。