Newton祭とは

 私たちNewton祭実行委員会の活動目的は、物理学類3年生の研究室配属の手助けをすることです。 毎年12月にNewton祭が開催され、それに合わせて研究室訪問などを企画しています。
 それでは、委員会の名前にもある“Newton祭(ニュートン祭)”とはどのようなものなのでしょうか? 名前にある“ニュートン”は、みなさんご存知のアイザック・ニュートンのことです。12月25日がニュートンの 誕生日であることから、生誕をお祝いして毎年12月にニュートン祭を開催しています。筑波大学ニュートン祭では、 物理学系の教官、院生、学群生が集まり、研究室や学生の交流の場となっています。他にも研究室対抗のスポーツ大会 なども開催しており、様々な形で研究室の方々と関わる機会があります。

 また、Newton祭実行委員会では夏合宿やセミナー発表、学祭への参加など他にも様々なイベントがあります。  毎週火曜日のお昼休みに1E205教室でお昼を食べながらミーティングを行っているので、ぜひ見に来てください!