機体名決定!


図下の寒さが本格化してきました。。。
そんな中ですが、本番機体の製作も着々と進めております。

今年の機体名が決まりましたので、この場で発表したいと思います。

 

 

「朱鷺(とき)」

 

 

 

設計と代表がたまたま同じこの機体名を提案し、他の候補との投票の結果選ばれました。
この機体名を選んだ理由としては
私たちは執行代4人、1年生11人しかいないことと、絶滅の危機に瀕しながらも現在は個体数を増やして生存している朱鷺の姿を重ね合わせて、少ない人数でも力強く活動していくぞ!という気持ちを込めました。
また、今年度のパイロット神田が新潟県出身であり新潟県の鳥に指定されている朱鷺はぴったりだと思いました。

現在秋ABモジュールの期末試験期間で全体作業は年が明けて1/7まで行いません。

今年も多くの方々に応援、ご支援いただきました。
来年もつくば鳥人間の会をよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です