作業再開のお知らせ!

昨日12/15(火)より、図下での作業が再開しました!🎊👏
いつまた自粛になるかわかりませんが、感染対策をしつつ精一杯作業したいと思います。

昨日の作業には22代(仮)の一年生たちも参加してくれていました!
翼持ちや作業場での注意事項を21代代表とパイロットから真剣に受けてくれていました。
22代の正式入会&班配属は1月ごろの予定です。
楽しみですね!

自粛により作業の進捗が遅れているため、今年はテスト期間も任意参加で通常作業を行う予定です。

 

 

年内の20代TFが終わりました!

ブログをしばらく更新しておらず、申し訳ありませんでした。

今回のブログは、なんと!!!20代の代表と設計主任のお二人に書いていただきました!!!
急にお願いしたのにも関わらず、こんなにしっかりした文章を書いていただけて本当にありがとうございます!

 

 

 

こんにちは。20代(前)代表の金子です。
まさか、引退してからブログを書くことになるとは思いませんでした(笑)

今回は現役のブログをお借りして、20代テストフライトのご報告をさせていただきます。コロナウィルスの流行により先延ばしになっておりました20代機『鶚(ミサゴ)』のテストフライト全3回を、先月無事実施することができました!初回と第2回は機体を浮かせることはできませんでしたが、3回目で遂に機体を浮かせることに成功!短距離試験まで行うことができ良い年越しができそうです…詳しいことは設計主任の村井の方から報告してくれると思います(多分)

実際テストフライトでは、今までの先輩たちのテストフライトでは感じたことのない緊張感がありました。自分はフレーム班に所属しているのですが、自分たちで制作したフレームが本当に安全かどうかを最終的に判断するにはテストフライト以外になく、フレームが壊れる=パイロットや他のグランドクルーに危害が及ぶことを意味しています。そのためフライトの間は1秒たりとも気を抜くことはできません。また、代表として運営にミスがあった場合、貴重なテストフライトの時間を奪ってしまうことになります。そんなプレッシャーを感じながらのテストフライトは非常に疲れました……

これからのテストフライトの予定については具体的な日程が決まり次第報告させていただきますが、春休み(2月下旬〜3月)あたりを予定しています。まだまだ後輩に迷惑をかけますがどうかご容赦下さい…そういえば、読売テレビ主催の鳥人間コンテストの案内が来たようですね〜折角だったら出場してみてもいいんじゃなかなぁって老害OBながらに思っています(色々大変なのは否めないけど…)

以上、お読みいただきありがとうございました。老害OB20代代表の金子からでした〜

 

 

 

ご無沙汰しております、20代設計主任の村井拓海です。今回は最近のサークル活動と先日行った20代の試験飛行についてご報告いたします。

先のコロナ禍での活動形態の決定に関して皆様に御心配をおかけしたしましたが、漸く活動制限が解除され20代機「鶚」のテストフライトを開始することができました。予定から送れること7ヶ月、実に1年半ぶりの待ちに待ったTFということで気合十分で臨みました。そして第3回TFで製作誤差の修正や尾翼迎角の調整を行い、遂に機体を浮かせることに成功しました!ご協力くださったOB・OG様方、本当にありがとうございました。ただのカーボンパイプの状態から1年かけて作り上げた機体が飛んだ瞬間の気持ちは忘れられません。毎日後方動画を見返してしまいます(笑)。同日には短距離試験まで成功し、これからも時間の許す限り、桶川飛び切りを目指してどんどん距離を伸ばしていきたいです。

近頃は冷え込みますので皆様もお体ご自愛ください。失礼いたしました。

 

 

 

 

20代TFについて書いていただきました。
私も物品係としてOBさんの資料を確認し、先輩に師事しながら積み込みを行いました~

また、大学より作業の自粛要請が出ましたので、各班の進捗が生まれにくくなってきていると思います。
そこで、ブログの更新を2週に1度火曜日にしたいと思います。
毎週楽しみにしていただいてる方は自粛解禁まで今しばらくお待ちください。
団体作業が始まり次第、週1に戻しますので…