21代執行代始まるよ!!!

皆様こんにちは。つくば鳥人間の会2021年度執行代代表の森です。

先日9/6(日)にオンラインではありますが代替わりミーティングが行われ、21執行代がスタートしました!

今年は新型コロナウイルス感染拡大という災難に見舞われ、スタートから作業ができないという厳しい状況に立たされています。代替わりまで21代で何度も何度も話し合い、21代は2年間かけて機体製作を行い、(まだ入会していませんが)22代と共に2022年度の鳥コンを目指すことといたしました。作業再開のめどが立っていないこと、そもそも2021年度の鳥コンが開催されるかもわからないことなどを考慮して決定しました。

我々の歩む道は前例がなく大変なことも多々あると思いますが、様々な苦悩を乗り越えて琵琶湖で飛ばす機体には何物にも代えがたい価値が生まれると思います。ピンチをチャンスに変えられるよう頑張っていきます!

平素よりお世話になっておりますOB・OGの皆様、保護者の皆様、当ブログをご愛読くださっている皆様、引き続きご支援ご声援の程をよろしくお願いします!

20代代表より引退のご挨拶

こんにちは代表の金子です。

先日代替わりmtを終え晴れて、20代は引退、21代は執行代となりました。mtに来てくださったOB・OGの皆様、ご協力いただきありがとうございました。

本来であればTFを行い20代機「鶚」を飛ばしてから引退となるのですが、コロナウィルス蔓延の影響で一度もTFを行う事が出来ず引退となってしまったことは非常に残念です。しかし、20代・21代と一緒に楽しく活動できてよかったと思っています。ダメダメな代表についてきてサポートしてくれたみんな、本当にありがとう。また、陰で僕らを支えてくださったOB様方、保護者の皆様、地域の方々、今までありがとうございました。

20代機は今後も会に温存されるため、自粛要請解除の後に有志で数回程度のテストフライトを行いたいと考えています。その際はご支援・ご協力をいただけますと幸いです。

また21代は、いつ活動できるか分からない状況下で機体を製作しなければいけないという非常に困難な執行代となる事が予想されます。そんな状況でも、これまでのTBWを上回る機体を作ってくれると期待しています。皆様今後ともご支援よろしくお願いいたします。

↑20・21代全員で写真を撮った事が1度だけしかないのが非常に残念でした…

 

 

P.S.

ブログを全然更新できずに引退となってしまいました…21代はブログのグレードアップを考えているようなので、今後ともTBWのブログよろしくお願いします!

【2020年初投稿】TBWのこれまでと今後をご報告

ご無沙汰しております。20代代表金子です。

代替わりをしてから全く動かしていませんでした。(すいません…)

 

3月までは例年通り、機体を作り続けてきていました。

後は仮重心測定を行い、全組試験を行えばTFができるという状態なのですが、コロナウィルスの影響で活動できず歯痒い思いをしております。

 

また、読売テレビから2020年度鳥人間コンテストの中止が発表されました。20代の目標が『ディスタンス部門に出場し20㎞飛行する』というのが第一目標だっただけに、自分たちの機体の性能をこの目で確かめられないという何とも言えないやりきれない思いでいっぱいです。

 

今後の活動ですが、コロナウィルスが落ち着いてから活動を再開する予定です。また、例年より本数はかなり少なくなると予想されますがTFもやりたいと考えています。

 

コロナが落ち着いたらガンガン活動していきますので、今後ともご支援・ご協力の程よろしくお願い致します。

 

 

 

パイロット近況報告

こんにちは!

僭越ながら、令和初のブログ記事を書かせていただきました、TBW19代パイロットの酒井です。

鳥コン合格報告以降、長らくブログを更新していなかったので、今回お伝えしたい内容が沢山あります。大分長めの文章となってしまいましたが、ご容赦ください。


Continue Reading…

2019年度鳥人間コンテスト出場決定!

当ブログをご愛読の皆様

平素より大変お世話になっております。
2019年度執行代代表/フレーム班長の細川です。
当会は、今年7月末に開催される「鳥人間コンテスト2019」の人力プロペラ機部門に出場することが決定致しました。
2016年以来、3年ぶりの出場となります。
いよいよ大詰めとなる機体製作や、5月開始予定のテストフライトに向け、メンバー全員で心を一つにして頑張って参ります。
7月の大会本番や8月のテレビ放送まで、当会を温かく見守っていただければと思います。
当記事も最後までお読みいただきありがとうございました。これからもつくば鳥人間の会のご支援ご声援の程よろしくお願い致します。

封筒から紙を出した瞬間。見慣れない紙が出てきてこの後皆で一斉に近づく。

合格通知書を持って満面の笑みを浮かべる代表。

19執行代 始動!

こんにちは、つくば鳥人間の会2019年度執行代代表の細川です。

昨日の代替わりミーティングにて18代の先輩方からの引き継ぎが行われ、
僕たち19代の執行代1年間がスタートしました。

 

僕たちはこれから1年間、”鳥コン出場”を目標に掲げ、
2年生13名と1年生27名の総勢40名で活動していきます!

 

先月の最終TF後から新チームでの作業となり半月ほどが経ちました。
作業場の寂しさとプロジェクト運営の難しさを感じていますが、
歴史ある当会の執行代として責任をもって機体製作やテストフライトを全うし、
琵琶湖の空という晴れ舞台でパイロットが無事に、そして力の限りに飛んでもらいたいと思います。


OB・OGの皆様、保護者の皆様、当ブログをご愛読くださっている皆様には
平素より大変お世話になっていますが、
今後ともご支援ご声援の程よろしくお願い致します!

最終TF報告&三役挨拶

こんにちは代表の真下です。

7/22(日)早朝に最終第8回TFを行いました。
現執行代である3年生はこれが最後の活動となります。

多くの苦難や不運に見舞われ、順風満帆とはお世辞にも言えない代ではありましたが、腐らずに活動を続けて最後にはこうして立派な機体を飛ばすことができました。
これもひとえに、ご応援ご協力いただいた皆様のお陰です。19代、20代、OB様方、保護者の皆様、ご支援下さった地域の方々、今までありがとうございました。

思えばあっという間の1年でしたが、自分みたいないい加減な代表についてきてくれた18代・19代には感謝の言葉もありません。

この18代10人で最後を迎えられたことを幸せに思います。(ほんとはもう1人くらい居てほしかったけど)

そして19代もこれから始まる執行代としての1年を、きっと立派に務めあげてくれると信じています!

20代の子達もみんな熱心なので、19代と活動しつつ来たる自分達の執行代に向けて存分に力を蓄えてくれることでしょう!

いつかやってくる栄光を信じて。皆様今後とも筑波大学つくば鳥人間の会をよろしくお願い致します!!

 

パイロットでした、関根です。最終TFから数日が経ち、少しずつ引退したことを実感してきています。
人事を尽くしてもなかなか天命が来ない18代でしたが、最終TFはこれ以上ない完璧なコンディションでした。そんな中、飛び切りを数本とS字飛行にも成功しました。最後の最後で事故なく終われたことに安堵しています。ここまで支えてくださったOBさん方には感謝の気持ちでいっぱいです。また、18執行代についてきてくれた19代にも感謝が尽きません。でもやっぱり一番感謝しているのは同期のみんなです。みんながいたから最後までトレーニングや減量を続けてこられたと思います。

正直桶川を飛び切ったぐらいではまだまだ全然飛び足りないです。操縦がしやすく低出力なこの機体を滑走路の中だけで飛ばすのは本当にもったいないです。どこか広いところで無限に飛ばしたいです。でも、もう僕が飛ぶことはありません。これからは後輩たちの時代です。来年度は今年よりもさらに本格的なディスタンス機になるはずです。来年こそは琵琶湖で飛んで欲しいと願うばかりです。

1年間応援ありがとうございました。これからもTBWをよろしくお願いします。お疲れ様でした。

 

設計の上田です。
最終TFは天候もよく、普段より広い滑走路で条件よく飛ばすことができました!
今年は1度も大きなクラッシュを起こすことなく無事にTFを終えることができました。最後にはスラロームも綺麗にでき、最終にふさわしいTFになったと思います。18代は本当に色々なことがありました。僕自身分からないことばかりで、多くの人に助けてもらってここまでやってこれました。

無茶なスケジュールの中機体調整までいつも間に合わせてくれた翼班、接合部が増えても回を重ねるごとに接合の早くなった桁班、無茶な着陸にも耐えてくれた丈夫で精度の良いフレームを作ってくれたフレーム班、たった一人の執行代で基盤を完成させ一度も電装トラブルでTFを止めなかった電装班、毎週末TFという時間のない中かっこいい装飾まで完成させてくれたフェアリング班、協力して美しいプロペラを仕上げてくれたプロペラ班の後輩たち、そして誰にも弱音を吐くことなく日々必死にトレーニングを続け、一度もクラッシュすることなく偏流・スラロームまで飛ばしてくれたパイロット、このどれか一つでも欠けていれば鶫はここまで良い機体に仕上がらなかったと思います。

ここまでついてきてくれたTBWのメンバー、力強いサポートをしてくださったOB、OGの方々、そしてつくば鳥人間の会18執行代を応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました!

ディスタンス部門で必要になるフライトデータは十分に残すことができました。19代は設計ももう動き始めています。来年こそは、鳥コンの舞台に戻りビックフライトを見せてくれると信じています。引き続きつくば鳥人間の会の応援をよろしくお願いします!