第39回鳥人間コンテスト2016出場決定!

どうも!代表です!

 

先日、無事つくばにも選考結果が届きました。

届くのが遅いのは毎年のことですが、北海道や九州に届き始めると流石に心配になります。

 

結果は……DSC_1357

 

書類審査に合格しました!

 

今年もタイムトライアル部門に出場します!

 

機体製作が少々遅れておりますが、1回でも多くTFを行えるよう、全力を尽くしてまいります。

初回TFはGWを目標に。

 

ちなみに、

大きい封筒でした!(※big丼の影響で封筒が小さく見える場合があります。)

 

新歓情報も随時ブログに載せていきますので、ぜひ見てください!

それでは!

 

 

じぐたて!

こんにちは、プロペラ班のおおむらです。

今年の春、代替わりをした直後は雌型をNCで切り出してモノコックのプロペラを作るぞと息巻いていたプロペラ班ですが・・・

紆余曲折あり最終的にはいわゆる”バルサペラ”と呼ばれる製法で作っていくことになりました。

一口にバルサペラと言っても積層構成、前後縁の作り、治具の立て方など色々ありますが、詳しいことは明日の交流会でお話しできればと思います。(僕は行けませんが・・・)

 

そんなプロペラ班の現在の進捗はというと、ひとまず昨日治具の設置まで完了しました。

こちらがその写真です。

IMG_6611

IMG_6612

IMG_6613

こんな感じになってます。

来週からはいよいよリブと外皮の切り出し、そして接着となっていきます。

乞うご期待。

 

 

全ての提出書類の郵送が完了しました

こんにちは。提出書類係の大村です。

この度、申込書に引き続き機体設計図の提出も完了いたしました。

今年度も例に漏れず締切直前の修正ラッシュに追われ、数々の方にご迷惑をおかけすることになってしまいました。

特に昨年度執行代のOBさん方と印刷ショップの店員さんのお力添えが無ければ、

今回の書類提出は間に合っていなかったと感じます。

誠にありがとうございました。

印刷が済んだ後にもいくつかミスが見つかり急遽その場で修正するなど

最後までドタバタしてしまいましたが、

来年こそは余裕を持って完成させてもらうべく

後輩たちにはしっかりと反省点を引継ぎしたいと思います。

結果が郵送されるまで眠れない夜が続きますが、

とにかく今は機体製作に精を出していく所存です。

それでは。

第39回鳥人間コンテスト出場申込書、郵送完了!!

こんにちは、2016年度提出書類係の大村です。

タイトルの通り、今年7月末に開催予定である「第39回鳥人間コンテスト」の出場申込書を本日郵送しました!

投函式①

ポストに投函する(フリをする)会長の図。

(※実際にはこの後窓口にて書留で郵送しました。)

投函式②

こちらは現役の集合写真です。

現在テスト期間真っ只中であり、全員集合!というわけにはいきませんでしたが・・・。

 

さて、この度はOBの皆様をはじめとする多くの方のご尽力のおかげで申込書を完成させることができました。

この場を借りて深くお礼申し上げます。

内容の方ですが、非常に良く仕上がっているという自信、手応えはあります。

と同時に毎年のことながら、結果が送られてくるまでは何が起きるか分からないという不安にも胸を駆られ、

まさに「人事尽くして天命を待つ」、そんな心境です。

とは言いつつも、設計書の方はまだ完成していません・・・。

あと一週間、最後がどんな結果になろうと悔いが残らないように頑張りたいと思います。

それでは、今後もつくば鳥人間の会をよろしくお願いします。

フレームが組みあがり、テールが焼きあがりました

初めまして、16代フレーム班主任のサトシです。
今回皆さまにご報告できることが2件あります。

まず、今年度の機体「懸巣」のフレームが組みあがりました!

しゃしん_7139

まだCFRPパイプを接着しただけでここから更にパーツが追加されていくのですが、
ひとまず一番神経を使う作業は終わりです。

今年の機体は随分小柄になりました。かわいらしいですね!!!

もう1つの報告は、当会初のCFRPパイプ焼きについてです!

今まで当会は桁焼きの技術を持っていませんでしたが、
今年テールパイプを刷新する予定だった事もあり、はじめての桁焼きにチャレンジする運びとなりました。

桁焼き当日、午前10時。鳥人間にしては早い時間から作業開始。
この時はまだ、日付が変わるまでには家に帰れると思っていました。
蓋を開けてみれば塹壕戦のような泥沼作業で、全部終わったのは翌日午前11時。
25時間に及ぶ作業の果てに、1本のテールパイプがつくばに産み落とされました。

 

しゃしん_1682しゃしん_4240 (3)
積層の様子(左)と焼きあがった後のパイプ(右)

いやぁ、苦労した分達成感が増しますね!
重量をはかってみたところ、思っていたよりかなり軽くなっていて驚きました。
これが自作桁の世界なんですね。

数年後、後輩たちがどれだけ機体を軽量化しているのか、今から楽しみです。

鳥コン出場希望者説明会に行ってきました!

こんにちは。

設計の者です。

昨日、東京の航空会館で行われた鳥人間コンテスト出場希望者説明会に行ってきました。

提出書類やルールブックをもらい、とうとうこの時期が来たなという気持ちです。

TBWなりの特色をだせていけたら良いなと思っています。

書類審査を通過でできるよう、書類作成頑張ります!

新年初作業!

こんにちは。今年の翼班の者です。

まずは、新年あけましておめでとうございます。昨年度のあの鳥人間コンテストからもう半年経ってしまったと思うと、なんだかあっという間だったように感じます。

どうでもいい話ですが、今年は申年で来年は酉年…。一つ下の17代は酉年に鳥コンがあるということでなんだか運命を感じてしまいますね。

さて、先日1/5(火)から、作業が再開されました。今年は暖冬だとかよく言われますが、作業場は至って平年並みの環境下にあるので、寒いです。自称運動部の集団には、さすがに堪えますね。

自分自身、この日は全体作業に出ることができなかったのですが、この日の作業をサクッと振り返ります。

この日は、桁班のOBさんに来ていただいて、接合部調整の引継ぎをしてもらいました。荷重試験に向けて1歩1歩前進といったところでしょうか。

1452215583018

フェア班はというと、作業場にあたたかなひかりを提供していたようですww

1452217519329

ということで、ことし2016年も、つくば鳥人間の会をどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

機体名決定!!!

こんにちは。今年の代表の者です( ^ω^ )

ついに、つくばにも冬がやってきましたね!寒いです!

昨日の図下の気温は……なんと、2℃です。(まだ氷点下じゃないだけマシでしょうか…)

 

さてさて先日、今年度機体の名前が決まりましたよ!

候補がたくさんありすぎて、投票は二回に分けて行われました。

そして!2位と、なんと一票差で選ばれた今年の機体名は………………!

 

 

6-kakesu

 

「 懸巣 (かけす) 」

 

に決定しました~~~!

 

他の小鳥の雛を食べることもあるそうです!

なんと恐ろしい!

 

TBWの威信を懸けた2016年度機体をお楽しみに!

 

 

ところで代表は最近、ranranのBig丼を食べていないせいか、テスト勉強に集中できません……

2015年の残すところ10日になってしまいましたし、そろそろBig丼納めに行かねば。

IMG_20150907_111450

 

 

2015年の全体作業はテストのため、先週で終わりになりました。

2016年は1月5日(火)から始めていきたいと思います。

人手不足で大変ですが、来年も頑張ります!

作業報告

こんにちは。お久しぶりの記事になってしまいました。

さて、最近の作業の報告をしたいと思います。

翼班はテスト翼の製作。

 IMG_4774

一年生のマキちゃん真剣です。

桁班は接合部調整をしています。

まずは第二・第三の接合部から調整を始めています。

IMG_4756

全然入らなかった接合部が桁班の力でしっかり入るようになりました。

フレーム班はフレームパイプが届き軸線引きをしている様子です。

2015年の先輩も見守る中、真剣です。

DSC_3185

電装はテスト用基板・操舵基盤の製作をしています。(また写真をアップします。)

こちらはフェアリング班。

製作を始める前にフェアリングの図面を印刷して実際にパイロットが入るかの確認の様子。

しゃしん_5431

確認してから製作を始めることでパイロットにぴったりのものを作ります。

ノーズ作り_7128

そしてテストフライト用ノーズが形になってきました。

プロペラ班はというと、最近は自分たちが使うため炉の製作をしていました。IMG_4732

なんだかプロペラ班の作業としては新鮮な写真です。

この日は寒く、はんだがとけなかったみたいで横にストーブをおいて作業をしていました。

図下ならではですね。

以上、最近の作業報告でした!

今週からテストのため一時全体作業はお休みです。

それでは、テスト頑張ってきます。