21代代表より近況報告

今回のブログは21代の代表、森くんからです!

 

 

お久しぶりです。21代代表の森です。
投稿期間が空いてしまいましたが、近況報告させていただきます。

私たちは鳥人間コンテスト2022に書類選考で落選してしまい、2年かけて製作した機体を試験飛行で飛ばすことを目標に活動しております。
4月には新入生9名が新たに仲間に加わり、機体製作の大詰めを迎え、6月頭に機体を完成させることができました!
そして6月中旬から試験飛行を開始し、先日7月31日(日)に桶川飛行場にて実施したテストフライトで、ついに機体を浮かせることができました!!

先輩たちの倍以上の時間がかかりましたが、コロナという大きな壁を越えて機体を完成させ、機体が浮き上がった瞬間の喜びをチームみんなで分かち合うことができ、安心しております。
ご支援いただいた皆様、本当にありがとうございます。

21年度プロジェクトのテストフライトはあと2回予定しており、私たちは残り限られた時間の中で、飛行距離を延ばせるよう最善を尽くします。

また、テストフライトの裏では代替わりに向けて、次期プロジェクトの構想が着々と進んでおります!
次期執行代は私たち21代が2年間執行代を務めさせていただいたことに伴い、22代(現3年生)と23代(現2年生)の合同代となります。
21代よりも少し人数が減りますが「少数精鋭」で期待しています!

ぜひ、今後とも応援よろしくお願いします!

21代代表 森瑛一朗

鳥通が完成しました!

21代鳥人間通信通信vol3が完成しました!

~そもそも鳥通とは~
つくば鳥人間の会のOB,OGさんに向けて発行している会報です!
毎年3,4回発行されています。
各班の活動報告から活動風景まで写真付きで内容盛りだくさんです!

今回の鳥人間通信で21代の鳥人間通信は恐らく最後です。
次は琵琶湖特別号になるか次の代の代替わり後初鳥通となるのか…

鳥人間通信にはたくさん写真があります。
それらの写真は印刷版だとモノクロですが、メール版だとカラーでご覧いただけます!!
ご興味を持たれた方、ぜひぜひ鳥通メール版への変更をご検討ください!
メール版への連絡はつくば鳥人間の会のメールにご連絡お願い致します。

 

 

年始のご挨拶

明けましておめでとうございます。
本年もつくば鳥人間の会をよろしくお願いいたします。

今回のブログはm21代の3役、班長からの年始の挨拶です。
みんな年末年始忙しい中書いてくれました!(投稿が遅くなってごめんね。)

<代表>
お久しぶりです。21代代表の森です。
今年はいよいよ22年度鳥コンを迎えます。
年始の荷重試験から始まり、提出書類作成、機体ロールアウト、TFと忙しい時期に入りますが、2年間目標としてきた大会出場を実現できるよう、気を引き締めて頑張ります。
引続き応援よろしくお願いします!(代表なのでちょっとまじめに書きました)

<設計主任&翼班長>
あけましておめでとうございます。
21代設計主任の玉井です。機体完成までラストスパート、鳥人間に全てを捧げます。留年したら原付で日本一周します。

<パイロット>
あけましておめでとうございます。
21代パイロット宮城博也です。いよいよ、今年の夏が鳥人間コンテスト本番です。思い切ったフライトができるよう最後まで頑張りたいと思います!

<電装班長>
2021年はガトーショコラを極めました。
2022年はロールケーキを極めます。

<プロペラ班長>
悔いのないようプロペラ制作を行います。コロナがあったことを忘れるぐらいのいい思い出にします。

<フレーム班長>
あけましておめでとうございます。
残り約半年悔いのない様に全力を尽くします。

<フェアリング班長>
あけましておめでとうございます。最後まで頑張ります。今年も応援よろしくお願いします。

<桁班長>
あけましておめでとうございます。
悔いの残らぬよう精一杯機体製作に取り組んでいく所存です。本年もよろしくお願いいたします。

<ブログ担当>
すでにTwitterでも言っておりましたが、改めて明けましておめでとうございます。
代表の挨拶は本人の真面目な人柄があふれ出ていますね~。一応私は名ばかり副代表でもあるので、少しでもサポートしていけたらいいなと思えています。
設計主任&翼班長は元々電装班出身の設計主任だったのが色々あって翼班長になってました。彼は自分の命を削って機体を作っている感じがします。
パイロットは今年こそ琵琶湖に落とすので楽しみにしておいてください。
電装班長は何かあるごとにケーキを焼いてきてくれます。そろそろレシピ集を出してもいいと思う。ガトーショコラはめっちゃめっちゃ美味しかったです。今年の誕生日も楽しみにしています。
プロペラ班長はいいこと書いてくれましたね。彼、頭いいんですよね~。今年のペラにも期待が持てます!!!
フレーム班長は…元気そうで何よりです。今年もよろしくね。(あんまり書くことが思いつきませんでした。)
フェアリング班長は年末の忙しい中鳥通書いてくれてありがとう。オラカバ貼るときは手伝いたいから声かけてね。
桁班長は忙しそうですね。手が足りない時は声をかけてもらえると10%ぐらいの確率で作業行きます。

私たちが出場する鳥人間コンテストまであと半年と少し…
提出書類の話し合いを進めていると、憧れのプラットホームへ一歩ずつ近づいているのがとても嬉しいです。
まずはあと2週間ほどに迫っている荷重試験を頑張ります。寒いだろうなぁ。スタジャン着て耐えます…

 

年末のご挨拶

あとがき
つくば鳥人間の会21代広報係の小池です。

電装班活動日誌

お久しぶりです。
先週まで秋だったのに急に冬になり、慌ててコートをクリーニングに出した電装班21代の小池です。

現在、電装班ではセンサ開発と基板設計を行っております。

本当は基板はもう出来てるはずだったのですが、なんやかんやありまして遅れに遅れております…
10月中にはなんとか発注します…
すいません…

センサ開発は、それぞれ担当のセンサが動くかどうかの試験を行っております!
センサは超音波、GPS、ホールIC etc..です。
先週から電装班長が忙しくて私が後輩にプログラムを教えることになり、非常に苦しいです…
班長…早く戻ってきて…
後輩が天才なのでなんとかなってますが、もうそろそろ無理そうです。
こうして弱音を吐いている間にも後輩が私を追い抜いてプログラムを完成させてました。
将来有望すぎますね。


↑esp32と格闘している図

来月には鳥通のvol3も取り掛からないといけないので、それまでに電装班の作業を進めておきたいです…

次回は鳥通発行のお知らせになりそうです。
今後ともどうぞつくば鳥人間の会をよろしくお願いいたします。

フレーム班日誌

フレーム班21代の宮城です。更新空いてしまいすみません…
これからは更新の頻度をもっと増やしていきたいなぁと思います…

フレーム班日誌と題打ってますが、だいぶん投稿の期間が開いてしまったので、今回は全体の近況報告をしたいと思います。

現在はもう7月になってしまいましたが、まずは3月にあったことからの振り返りです。

3月から4月の初めにかけては試験飛行を行いました。
なかなか天候に恵まれず、飛行場に行ってもほとんど飛べず、あるいは延期に延期など厳しい状況でしたが、なんとか長距離試験を行うことが出来ました。

4月は新歓祭です。
今年も制約がある中での勧誘活動でしたが、翼班2人、桁班2人、フレーム班2人、プロペラ班1人、フェアリング班1人、電装班1人の合計9人が入会してくれました!

5,6月には製作も本格的に始まり、図下の雰囲気が少しづつ戻ってきたのかなぁと感じます。

2022年度鳥コンへの出場を目指して、会員一同頑張っていきますので、応援よろしくお願いします! 

作業再開のお知らせ!

昨日12/15(火)より、図下での作業が再開しました!🎊👏
いつまた自粛になるかわかりませんが、感染対策をしつつ精一杯作業したいと思います。

昨日の作業には22代(仮)の一年生たちも参加してくれていました!
翼持ちや作業場での注意事項を21代代表とパイロットから真剣に受けてくれていました。
22代の正式入会&班配属は1月ごろの予定です。
楽しみですね!

自粛により作業の進捗が遅れているため、今年はテスト期間も任意参加で通常作業を行う予定です。

 

 

年内の20代TFが終わりました!

ブログをしばらく更新しておらず、申し訳ありませんでした。

今回のブログは、なんと!!!20代の代表と設計主任のお二人に書いていただきました!!!
急にお願いしたのにも関わらず、こんなにしっかりした文章を書いていただけて本当にありがとうございます!

 

 

 

こんにちは。20代(前)代表の金子です。
まさか、引退してからブログを書くことになるとは思いませんでした(笑)

今回は現役のブログをお借りして、20代テストフライトのご報告をさせていただきます。コロナウィルスの流行により先延ばしになっておりました20代機『鶚(ミサゴ)』のテストフライト全3回を、先月無事実施することができました!初回と第2回は機体を浮かせることはできませんでしたが、3回目で遂に機体を浮かせることに成功!短距離試験まで行うことができ良い年越しができそうです…詳しいことは設計主任の村井の方から報告してくれると思います(多分)

実際テストフライトでは、今までの先輩たちのテストフライトでは感じたことのない緊張感がありました。自分はフレーム班に所属しているのですが、自分たちで制作したフレームが本当に安全かどうかを最終的に判断するにはテストフライト以外になく、フレームが壊れる=パイロットや他のグランドクルーに危害が及ぶことを意味しています。そのためフライトの間は1秒たりとも気を抜くことはできません。また、代表として運営にミスがあった場合、貴重なテストフライトの時間を奪ってしまうことになります。そんなプレッシャーを感じながらのテストフライトは非常に疲れました……

これからのテストフライトの予定については具体的な日程が決まり次第報告させていただきますが、春休み(2月下旬〜3月)あたりを予定しています。まだまだ後輩に迷惑をかけますがどうかご容赦下さい…そういえば、読売テレビ主催の鳥人間コンテストの案内が来たようですね〜折角だったら出場してみてもいいんじゃなかなぁって老害OBながらに思っています(色々大変なのは否めないけど…)

以上、お読みいただきありがとうございました。老害OB20代代表の金子からでした〜

 

 

 

ご無沙汰しております、20代設計主任の村井拓海です。今回は最近のサークル活動と先日行った20代の試験飛行についてご報告いたします。

先のコロナ禍での活動形態の決定に関して皆様に御心配をおかけしたしましたが、漸く活動制限が解除され20代機「鶚」のテストフライトを開始することができました。予定から送れること7ヶ月、実に1年半ぶりの待ちに待ったTFということで気合十分で臨みました。そして第3回TFで製作誤差の修正や尾翼迎角の調整を行い、遂に機体を浮かせることに成功しました!ご協力くださったOB・OG様方、本当にありがとうございました。ただのカーボンパイプの状態から1年かけて作り上げた機体が飛んだ瞬間の気持ちは忘れられません。毎日後方動画を見返してしまいます(笑)。同日には短距離試験まで成功し、これからも時間の許す限り、桶川飛び切りを目指してどんどん距離を伸ばしていきたいです。

近頃は冷え込みますので皆様もお体ご自愛ください。失礼いたしました。

 

 

 

 

20代TFについて書いていただきました。
私も物品係としてOBさんの資料を確認し、先輩に師事しながら積み込みを行いました~

また、大学より作業の自粛要請が出ましたので、各班の進捗が生まれにくくなってきていると思います。
そこで、ブログの更新を2週に1度火曜日にしたいと思います。
毎週楽しみにしていただいてる方は自粛解禁まで今しばらくお待ちください。
団体作業が始まり次第、週1に戻しますので…

20代第1回TF!!!

11/15(日)の早朝、大利根飛行場にて20代第1回TFが行われました!
沢山のOB,OGの皆様、関係者の方にご協力をいただきました。
本当にありがとうございます。
今後のTFもよろしくお願いいたします。

さて、今回のブログは21代からの視点でTFの様子をお届けします!
書いてくれたのは21代代表の森君、設計主任の玉井君、パイロットの宮城君、そしてプロペラ班長の中川君です!

 

 

 

こんにちは。21代代表の森です。
さて、今回の2020年度初回TFですが、、、とにかく寒かったです。一応道産子ですが茨城の夜は寒すぎます(笑)

去年のTFは入会してまだ数ヶ月だったので機体のこともよくわからなかったのですが、今年は1年間制作を見てきた機体が「飛行機」として滑走路を走る姿に感動しました!
と同時に、(自分達は2年かけて機体を作るので)再来年は自分達が主体となってTFを運用することを考えると、身が引き締まる思いでした。
まずは自分達の機体でTFができるよう、これから制作を頑張っていきます!!

 

 

こんにちは!21代設計の玉井です。
待ちに待った20代TFでした!

今回のTFでは転がし試験のみを行いました。自分は20代設計主任の先輩と追走車から機体の様子を確認していたのですが、機速が上がるにつれ翼がどんどんたわみ始め今にも飛び立ちそうな、そんな予感を感じる滑走でした😌今回は色々とイレギュラーな事態が重なり、改めて先輩の偉大さを実感しています。来年はキチッと自分が主体となって機体を運用できるように、次週以降も集中して頑張ります!

 

 

今年度最初のTFは厳しい環境でのTFでした。反省すべき点はたくさん見つかりましたが、得られるものもあり、次回以降に生かしていきたいと思います。
21P 宮城

 

 

プロペラが壊れました、、、
21代ぺら班長の中川です。
残念ながらペラの1部にヒビが入ってしまいました。練習走行2回をやって全力走行終了しペラ保持時に気づいたようです。TF終了から、すぐにペラの状態を確認し、原因捜索中です、、、次のTFは18か19代のTFペラを利用することになります。2本目の練習走行の際にはスピナーコーンの固定が緩んでもいたようです。固定の仕方も考えなくちゃ(°▽°)
次ノTFはうまくいきますように👍

 

 

 

 

ブログ担当者あとがき

秋のTF……
霧も出ていたためか、想像の3.5倍寒かったです。
寒いというよりもはや痛かった……
北関東の寒さをなめてました。
前パイプを支えていたのですが、冷たいのなんの。
桁班の接合がとてもとても大変そうで……
また、休憩をとるときの温かい差し入れには涙がにじみました。ありがとうございました。
夜から明け方にかけては霧が出ていたのに朝になると、嘘のように暖かくなって青空が広がりました。

ご覧ください!雲一つない!もはやなんの写真かわかりませんね。
次のTFは裏起毛のズボンとカイロをお供に挑みたいと思います。

いつもTBWをご支援いただいてい皆様のおかげでTFも怪我人なく無事帰ってくることが出来ました。
これからもよろしくお願いいたします。

次回のブログは第2回TFについてになるかと思います!(まだなにも考えていません)
お楽しみに!

新歓とTFについて

今回のブログを書いてくれたのは21代パイロットの宮城君です!

彼を琵琶湖に落とせるように21代一丸となって機体づくりに励んでいます!

 

 

こんにちは、21代パイロットの宮城ひろやです!

活動報告、ということで新歓とTFについて話したいと思います。

今年度も新歓担当はパイロットが行っているのですが、昨今の状況下ではなかなか例年通りとはいかず、オンラインで行ったり、複数団体で行ったりと試行錯誤しながらやっていましたが、10月より活動許可が出たのでようやく新入生とも会うことができました!

もう年末も見えてくる時期になりましたが、これから一緒に活動できる仲間が増えるといいなぁと思ってます。

TFについては、これもまた某流行病のせいでかなり影響を受けましたが、なんとか20代機を飛ばすことができそうで、自分も嬉しいです。ただ急に決まったことでもあったので、今はTFについて鋭意準備、勉強中という感じです。

寒さも厳しくなる時期なので、体調には気をつけて頑張りたいと思います。

21代P 宮城博也

 

 

ブログ担当者のひとこと

先日TBWは20代機の全組試験を行いました。
迫りくるTFが楽しみと不安が入り混じっています。
20代機を飛ばせるように全力で挑みたいと思っています。
これからもご支援、ご協力のほどよろしくお願いします。