年始のご挨拶

明けましておめでとうございます。
本年もつくば鳥人間の会をよろしくお願いいたします。

今回のブログはm21代の3役、班長からの年始の挨拶です。
みんな年末年始忙しい中書いてくれました!(投稿が遅くなってごめんね。)

<代表>
お久しぶりです。21代代表の森です。
今年はいよいよ22年度鳥コンを迎えます。
年始の荷重試験から始まり、提出書類作成、機体ロールアウト、TFと忙しい時期に入りますが、2年間目標としてきた大会出場を実現できるよう、気を引き締めて頑張ります。
引続き応援よろしくお願いします!(代表なのでちょっとまじめに書きました)

<設計主任&翼班長>
あけましておめでとうございます。
21代設計主任の玉井です。機体完成までラストスパート、鳥人間に全てを捧げます。留年したら原付で日本一周します。

<パイロット>
あけましておめでとうございます。
21代パイロット宮城博也です。いよいよ、今年の夏が鳥人間コンテスト本番です。思い切ったフライトができるよう最後まで頑張りたいと思います!

<電装班長>
2021年はガトーショコラを極めました。
2022年はロールケーキを極めます。

<プロペラ班長>
悔いのないようプロペラ制作を行います。コロナがあったことを忘れるぐらいのいい思い出にします。

<フレーム班長>
あけましておめでとうございます。
残り約半年悔いのない様に全力を尽くします。

<フェアリング班長>
あけましておめでとうございます。最後まで頑張ります。今年も応援よろしくお願いします。

<桁班長>
あけましておめでとうございます。
悔いの残らぬよう精一杯機体製作に取り組んでいく所存です。本年もよろしくお願いいたします。

<ブログ担当>
すでにTwitterでも言っておりましたが、改めて明けましておめでとうございます。
代表の挨拶は本人の真面目な人柄があふれ出ていますね~。一応私は名ばかり副代表でもあるので、少しでもサポートしていけたらいいなと思えています。
設計主任&翼班長は元々電装班出身の設計主任だったのが色々あって翼班長になってました。彼は自分の命を削って機体を作っている感じがします。
パイロットは今年こそ琵琶湖に落とすので楽しみにしておいてください。
電装班長は何かあるごとにケーキを焼いてきてくれます。そろそろレシピ集を出してもいいと思う。ガトーショコラはめっちゃめっちゃ美味しかったです。今年の誕生日も楽しみにしています。
プロペラ班長はいいこと書いてくれましたね。彼、頭いいんですよね~。今年のペラにも期待が持てます!!!
フレーム班長は…元気そうで何よりです。今年もよろしくね。(あんまり書くことが思いつきませんでした。)
フェアリング班長は年末の忙しい中鳥通書いてくれてありがとう。オラカバ貼るときは手伝いたいから声かけてね。
桁班長は忙しそうですね。手が足りない時は声をかけてもらえると10%ぐらいの確率で作業行きます。

私たちが出場する鳥人間コンテストまであと半年と少し…
提出書類の話し合いを進めていると、憧れのプラットホームへ一歩ずつ近づいているのがとても嬉しいです。
まずはあと2週間ほどに迫っている荷重試験を頑張ります。寒いだろうなぁ。スタジャン着て耐えます…

 

年末のご挨拶

あとがき
つくば鳥人間の会21代広報係の小池です。

電装班活動日誌

お久しぶりです。
先週まで秋だったのに急に冬になり、慌ててコートをクリーニングに出した電装班21代の小池です。

現在、電装班ではセンサ開発と基板設計を行っております。

本当は基板はもう出来てるはずだったのですが、なんやかんやありまして遅れに遅れております…
10月中にはなんとか発注します…
すいません…

センサ開発は、それぞれ担当のセンサが動くかどうかの試験を行っております!
センサは超音波、GPS、ホールIC etc..です。
先週から電装班長が忙しくて私が後輩にプログラムを教えることになり、非常に苦しいです…
班長…早く戻ってきて…
後輩が天才なのでなんとかなってますが、もうそろそろ無理そうです。
こうして弱音を吐いている間にも後輩が私を追い抜いてプログラムを完成させてました。
将来有望すぎますね。


↑esp32と格闘している図

来月には鳥通のvol3も取り掛からないといけないので、それまでに電装班の作業を進めておきたいです…

次回は鳥通発行のお知らせになりそうです。
今後ともどうぞつくば鳥人間の会をよろしくお願いいたします。

フレーム班日誌

フレーム班21代の宮城です。更新空いてしまいすみません…
これからは更新の頻度をもっと増やしていきたいなぁと思います…

フレーム班日誌と題打ってますが、だいぶん投稿の期間が開いてしまったので、今回は全体の近況報告をしたいと思います。

現在はもう7月になってしまいましたが、まずは3月にあったことからの振り返りです。

3月から4月の初めにかけては試験飛行を行いました。
なかなか天候に恵まれず、飛行場に行ってもほとんど飛べず、あるいは延期に延期など厳しい状況でしたが、なんとか長距離試験を行うことが出来ました。

4月は新歓祭です。
今年も制約がある中での勧誘活動でしたが、翼班2人、桁班2人、フレーム班2人、プロペラ班1人、フェアリング班1人、電装班1人の合計9人が入会してくれました!

5,6月には製作も本格的に始まり、図下の雰囲気が少しづつ戻ってきたのかなぁと感じます。

2022年度鳥コンへの出場を目指して、会員一同頑張っていきますので、応援よろしくお願いします!