◎筑波大学体育会弓道部について


筑波大学体育会弓道部は、関東学生弓道連盟に所属する筑波大学体育会公認の団体です。
また、インカレなどの大学弓道の公式試合に筑波大学として出場できる唯一の部活です。
本学は日置流印西派浦上系を主としています。
●国際交流、地域交流が盛ん!
大学の弓道部の中では珍しく、地域の方々と交流したり、海外とも弓道を通じて交流を行っています。
毎年台湾の方々との交流会を催すなどという、事業も行っております。
また毎年、海外からここ筑波大学体育会弓道部を訪ねて練習される方々がたくさんいます。

●弓道研究室があること!
弓道を専門とする研究室があるということは大変珍しいです。
研究以外にも部員が自ら弓を製作したり、弓道関係の製品の開発のサポートなどをしたりなどを行っており、弓道にまつわることを行いやすい環境になっています。

全体練習はオンシーズンの場合、水、木、金、土の週4日間行なっています。
・平日は17時から、休日は9時からそれぞれ3時間程度行なっております。
・6時限などで練習に遅れる部員が多い曜日は、全体練習は無くノルマ練習(20射など)を行なっております。
・日曜日に試合がない場合は休みとなり、祝日の練習の有無は近い試合等により決まります。
・月曜日と、オフシーズン(通常12月ごろ~3月上旬)の木曜日と日曜日は、自主練習日(オフ)となります。
・長期休み中は自主練習日以外は9時から練習を行なっていますが、完全オフとなる期間もあります。
・また、道場の空いている時間内では自主練習を行うことができます。
・練習として、全体での射込み20射と個人による自由射込みに加え、試合前は試合形式に合わせた立練習を行なっております。
・また相談次第で、自分の予定に合わせた日程を組むこともできます。
・定期戦や親善試合、懇親会など他大学との交流も行っています。

大丈夫です!
先生や上級生による直接の丁寧な指導があるので、初心者の方でも入部することができます。
実際に大学に入学してから弓道を始めた者もいます。

筑波大学蓬矢館弓道場は筑波大学循環バス「合宿所」から歩いて2分の場所にあります。

筑波大学弓道部に関する連絡先

電話番号:029-853-5624(筑波大学蓬矢館弓道場)
※弓道場にお電話いただければ、部内関係者が対応いたします。

E-mail:tsukuba_kyudo[at]hotmail.co.jp
※スパム対策のため、[at]を@に直してください。

住所:茨城県つくば市天久保3-1
※郵便の場合、「茨城県つくば市天王台1-1-1 筑波大学体育会弓道部」でお願い致します。

受験に関するお知らせ

●筑波大学在学で、弓道部入部を希望される方へ
弓道部員は随時募集中です。
直接弓道場に来ていただければ、部員が対応します。
見学だけでも大歓迎ですので、是非一度弓道場までお越しください。

●高校生で、体育専門学群受験を希望される方へ(平成31年度現在)
体育専門学群に入学するには主に次の2つの方法があります。
詳しくは筑波大学の入学者選抜要項等でご確認ください。

1.推薦入試(11月)
 
1つの運動種目に抜群の技能を有する者(例:全国的な大会において16位以内の成績を修めた者、または同等程度の水準にあると認められる者)を対象とするものです。
募集人員は体育専門学群定員240名中84名で、書類による第1次選考の上、実技検査・面接・小論文が第2次選考として課せられます。

2.一般入試(2月)
 
1月のセンター試験を受験し、2次試験では次のことが実施されます。
 前期日程
 ・保健体育に関する論述試験
 ・専門実技検査 : 1種目
 ・選択実技検査 : 1種目

体育専門学群の学生は、各種運動の実技と方法論をもとにしながら、『体育・スポーツ学』『コーチング学』『健康体力学』など、より専門的で高度な学習を進めていくことになります。

詳しくは体育専門学群ホームページをご覧ください。
※受験に関するお問い合わせは下記までお願い致します。
電話番号:029-853-5624 (筑波大学弓道場内、弓道研究室)
090-6147-8469(松尾牧則)
E-mail:matsuo.makinori.gf○u.tsukuba.ac.jp
メールでのご連絡の際は○を@に直してご利用ください。