筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。

所属団体紹介

フェアリースキークラブ

私たちフェアリースキークラブは基礎スキーの同好会です。基礎スキーとはスキーの正しい滑り方全般の技術のことを指します。勿論正しい滑り方と言っても何を正しいとするのかによって変わってきますからここでいう正しい滑り方とは現在SAJ(全日本スキー連盟)によって定められている方法によるものを指します。2018-2019シーズン中は計6回の合宿を行い各々がそれぞれの目標に練習をします。部員の技術はそれぞれで頻度もバラバラですがみんなスキーが大好きという点では一緒です。ちなみにオフシーズン中はインラインスケートや筋トレをしてシーズンに備えています。
2018-2019シーズンは会津高原高畑向けてスキー場をホームゲレンデにスキースクールに参加しています。先ほど記した目標に関することですがSAJは検定制度を設けてそれぞれのレベルのテストを行っています。私たちは次の級に向けて技術の向上を図っています。また当クラブはOBの方々がお越しになることが多く非常に多くのことを親身に教えてくださるのでとても恵まれていると思います。スキーを不自由なく出来る環境に感謝を忘れずこれからも練習に励みたいと思います。

活動曜日・時間 火金 18:30~20:00
活動場所 Tドーム横
部員数 25人
団体webサイト http://www.stb.tsukuba.ac.jp/~fairyski/
団体SNSサイト

Twitter

facebook

コラム

「代替わりしての意気込み」

それぞれの役職ごとに引き継ぎを行い心機一転して業務にあたっています。どの役職もとても責任のある仕事が多くどこか一つでもミスをしてしまうと全員が迷惑をするような状況になってしまうので気を引きめて頑張りたいと思う。
活動紹介 私たちは基礎スキーの同好会です。基礎スキーなんて言葉聞いたことがないと思います。この同好会に入った部員の多くがもともと知らなかった人たちなので心配不要です。主にやっているのは冬にスキー合宿、それ以外の時期にインラインスケートや筋トレです。つくばで遊ぶところは少ないですが雪山なら比較的近いという場所でスキーを選んでみるというのもありじゃないでしょうか?個性豊かな面白い先輩方が君たちの参加を心待ちにしております。

 

学生による筑波大学体育会機関紙【筑波スポーツ】

©2016 筑波大学体育会執行委員会

筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。