筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。

所属団体紹介

医学陸上競技部

医学陸上競技部は年3度の医療系学生の大会での総合優勝を目標として活動しています。普段の練習は陸上同好会と一緒に、月・水・金(17:30~)・土(14:00~)の週4日活動しています。練習は、アップとして軽いジョギングをし、各自で体操・ストレッチ・ドリルを行います。それから各ブロックに分かれ、本練習を行います。雨の日は、屋内・雨天走路などを利用して補強やドリルなどを行っています。
 部員は大学から始めた初心者から経験者まで様々で、練習内外問わず楽しく過ごしています。
 日々の練習とOBOGからのご指導ご声援もあって、近年では3大大会において男女ともに総合優勝候補の筆頭として関東・東日本の医学陸上界を牽引しています。
 部の運営代は今年9月に引き継がれましたが、新しい代になって初めての医療系の大会である関東医科大学対抗陸上競技大会では男子総合準優勝、女子総合優勝を果たしました。来年度にはほかの2つの医療系大会である全関東医歯薬獣医科大学陸上競技大会および東日本医科学生総合体育大会が開催されます。部員一丸となって男女総合優勝に向けて精進してまいりますので応援のほどよろしくお願いいたします。

活動曜日・時間 月水金 17:30~19:30 土 14:00~16:00
活動場所 筑波大学陸上競技場
部員数 79人
団体webサイト https://tsukubameditf2011.jimdo.com/
団体SNSサイト

Twitter@tkbmeditf2011 

facebook@tsukubameditf

コラム

「一年の振り返りと来年への意気込み」

医学陸上競技部では医学系3大大会である関東医科大学対抗陸上競技大会(秋)、全関東医歯薬獣医科大学対抗陸上競技大会(春)および東日本医科学生総合体育大会(夏)における男女総合優勝を目標に日々研鑽を積んでいます。関東医科大学対抗陸上競技大会はコロナにより中止となりましたが、来年度に行われる2つの大会では総合優勝するため、日々の練習や記録会や合宿に対しても真摯に取り組み、全部員で切磋琢磨していきたいと思います。個人競技の多い陸上競技ですが、決して一人で戦うわけではなく互いに支えあいながらも全部員だけでなく、OBOGの方々や応援してくださる方々を含めたチーム全体一丸となって目標達成のために精進していきたいと思います。

学生による筑波大学体育会機関紙【筑波スポーツ】

©2016 筑波大学体育会執行委員会

筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。