筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。

所属団体紹介

医学ラグビー部

我々医学ラグビー部は、9月から12月にかけて行われる関東医歯薬ラグビーリーグで1部リーグに所属しており、1部リーグでの優勝を目指し日々練習に励んでいます。
昨年度からトレーナーの加入などもあり充実した環境で練習ができています。
医学ラグビー部には高校時代にラグビー部で全国大会を経験した者もおりますが、多くのメンバーは大学に入学してからラグビーを始めました。さらには1年生から6年生までが一緒に練習しており、とても幅広いレベルの選手が混ざり合っている部活です。そのため、上級生やラグビー経験者が中心となって部をまとめ、ラグビーの指導をしながらチーム強化に努めています。普段の雰囲気はマネージャーが多いこともあって、元気で明るい雰囲気で練習や試合に取り組んでいます。
昨年はチーム初となる1部リーグ3連覇という快挙を達成しました。

今年は医学チーム以外や、社会人のクラブチームなどとも練習試合を組み、下級生も試合に多く出場し様々な経験を得ることができています。「不屈」というスローガンのもと、4連覇を達成し、筑波大学医学ラグビー部としていかなる困難にも屈せず、乗り越えていくべく日々の練習に取り組んでおります。

活動曜日・時間 月 19:00~21:00 木 19:00~21:00 土 7:00~9:00
活動場所 ラグビー場
部員数 59人
団体webサイト http://www.stb.tsukuba.ac.jp/~utmrfc/
団体SNSサイト

Twitter@utmrfc 

facebook

コラム

「夏に向けての意気込み」

医学ラグビー部では夏の間、朝の涼しい時間帯に練習を行い、部員の集中力を保ち効率のよい練習を行っています。

また、8月の下旬に長野県の菅平高原において、夏合宿を行います。菅平高原は標高が高いこともあり、涼しい環境の中で練習や様々なチームと練習試合をおこなえます。また、普段試合出場の機会が少ない初心者の1年生も多くの試合を経験することができます。夏合宿でチーム力の底上げを行い、9月からの来たる関東医歯薬ラグビーリーグに向け、日々精進して参ります。

 

学生による筑波大学体育会機関紙【筑波スポーツ】

©2016 筑波大学体育会執行委員会

筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。