筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。

所属団体紹介

医学ラグビー部

我々医学ラグビー部は、9月から12月にかけて行われる関東医歯薬ラグビーリーグで1部リーグに所属しており、1部リーグでの優勝を目指し日々練習に励んでいます。
一昨年度からトレーナーの加入などもあり充実した環境で練習ができています。
医学ラグビー部には高校時代にラグビー部で全国大会を経験した者もおりますが、多くのメンバーは大学に入学してからラグビーを始めました。さらには1年生から6年生までが一緒に練習しており、とても幅広いレベルの選手が混ざり合っている部活です。そのため、上級生やラグビー経験者が中心となって部をまとめ、ラグビーの指導をしながらチーム強化に努めています。普段の雰囲気はマネージャーが多いこともあって、元気で明るい雰囲気で練習や試合に取り組んでいます。
昨年は夏合宿などを通じ医学のチーム以外とも練習試合を組ませていただき、いろいろな経験を得ることができ、またチーム初となる1部リーグ4連覇という快挙を達成しました。今年は「革新」というスローガンのもと、1部リーグ5連覇を含め、筑波大学医学ラグビー部は新たな目標に向かって、練習に励んでいきます。

活動曜日・時間 月 19:00~21:00 木 19:00~21:00 土 7:00~9:00
活動場所 ラグビー場
部員数 59人
団体webサイト http://www.stb.tsukuba.ac.jp/~utmrfc/
団体SNSサイト

Twitter@utmrfc 

facebook

コラム

「一年の振り返りと来年への意気込み」

2020年始動当初我々医学ラグビー部は関東医歯薬リーグ6連覇を目標に掲げ、3月まで部員一同、練習や試合に取り組んできました。しかし、3月以降コロナウィルスの影響で、部としての活動を行うことができていません。それでも、春以降部員同士で、オンラインでトレーニングを行ったり、一週間ごとにランニングを集計し報告しあうことで、部としての活動をなくとも、個人単位で身体の向上に取り組んできました。来年以降もこの期間の基礎多力の向上を生かし練習や試合に取り組み、関東医歯薬リーグ連覇を目標に日々精進していきたいと思います。

学生による筑波大学体育会機関紙【筑波スポーツ】

©2016 筑波大学体育会執行委員会

筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。