筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。

所属団体紹介

医学卓球部

医学卓球部の総部員数は37人で、医学群の部員が大部分ではありますが、他学類の部員も所属しています。週3日の活動時間で正規練習をし、それ以外の時間でも自主練習を行っています。大学生になってから卓球を始めた人から小中高卓球をやっていた人まで卓球の実力は様々であるため、練習では課題を自分で考えて取り組み、部員同士で教えあうことで、大会でより良い成績を残せるよう精進しています。その他、正規練習後に部員同士でご飯に行ったり、部員の誕生日を祝ったりと、部員同士の結束を高めるイベントを定期的に行っています。

私たちは春関・東医体・秋関・東日本医歯薬の4つの大きな大会に出場しています。これらの大会に照準を合わせるべく、医学群以外の部員も一緒に参加できる地域の大会などに参加したり、他大学との練習試合を行ったりしています。

去年には春関で男子団体が一昨年の秋関に続いて2連覇、女子団体は7位、東医体で男子団体が二年連続準優勝、女子団体がベスト8でした。東医体の個人戦の方でも男女ともに例年より良い成績を残すことができました。これからも部員一丸となって上を目指して練習していきたいと考えています。

活動曜日・時間 月水金 6:00~8:30  火 17:00~21:00 木 6:30~8:30,17:00~19:00 土 13:00~17:00 日 14:00~18:00 正規練習 火 19:00~21:00 木 17:00~19:00 土 14:00~17:00
活動場所 筑波大学第2体育館(医学体育館)
部員数 37人
団体webサイト https://www.stb.tsukuba.ac.jp/~itaku/
団体SNSサイト

Twitter@tsukubaitaku

facebook

コラム

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

卓球に対して皆さんはどのようなイメージをお持ちでしょうか。卓球の魅力は何といっても老若男女問わずに共に楽しむことができる点です。部活動の一環としてつくば市民大会などのオープン大会に参加すると、そこでは卓球を始めたばかりの中学生から社会人、主婦の方々、元気いっぱいのお年寄りまで、同じトーナメントで戦い、交流を深めています。

また医学卓球部では、男子女子、経験者初心者関わらず互いにアドバイスしながら日々練習しています。

新歓では一緒にご飯に行くだけでなく、卓球体験も行います。部活の雰囲気について知ってもらうためにも初心者の方も経験者の方も是非気軽に来てください。

学生による筑波大学体育会機関紙【筑波スポーツ】

©2016 筑波大学体育会執行委員会

筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。