筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。

所属団体紹介

医学準硬式野球部

私たち医学準硬式野球部は毎年8月に行われる、東日本医科学生体育大会(通称東医体)での優勝、関東選手権でのベスト16進出、春と秋に行われる北関東リーグでの優勝を目標に日々練習に励んでいます。今後1年間の練習内容としましては、春の北関東リーグが終わった現在は、群馬県や東北地方への遠征などで練習試合を多く行います。そこで課題を発見し、長く暑い夏練多くの汗を流しながら課題を埋めていき、少しでも成長して、東医体では優勝を手に入れることが出来るように一所懸命に練習に励みます。8月の東医体が終わりますと、すぐに秋の北関東リーグに向けて練習を行い、冬は来シーズンに向けて筋力・体力トレーニングで体作りを行い、春練では関東選手権、春の北関東リーグに向けた実践的な練習を行います。普段は火曜日と木曜日に大学球場で、土曜日に外部球場に車で移動して練習します。それ以外にも、個人で筋力トレーニングや素振りを行ったり、バッティングセンターでバッティング練習をしたりして限られた時間の中、目標に向かって練習に励んでおります。練習以外にも、キャンプやスキー合宿などの多くの企画があり、学年、学類の垣根を越えて大学生活を楽しんでおります。

活動曜日・時間 火 6:00~8:00(時間の変更あり) 木 18:30~21:00 土 8:00~13:00(時間の変更あり) 日 試合があるときのみ
活動場所 大学球場、 近隣の球場
部員数 38人
団体webサイト https://tsukuba-medicalbaseballclub.jimdo.com/
団体SNSサイト

Twitter@298_m_baseball 

facebook医学準硬式野球部

コラム

・夏に向けて、または夏休みの活動と意気込み

今年は春の関東選手権では目標としていたベスト16で終えることができ、成長を感じることができる春となりました。現在は、優勝を逃した春の北関東リーグで見つかった課題を埋めるべく夏の東医体に向けて日々部員一同練習に励んでおります。今年の春は新入生がプレイヤー7名、マネージャー4名も入部してくれました。これにより我がチームは総勢50名を超え、練習にも活気があふれています。今年はチーム事情により、執行部として3年生が主に活動しています。まだまだ経験が浅い執行部を中心に、東医体という大きな目標に向けてチームを引っ張っていきます。今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。

学生による筑波大学体育会機関紙【筑波スポーツ】

©2016 筑波大学体育会執行委員会

筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。