筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。

所属団体紹介

医学準硬式野球部

こんにちは。医学準硬式野球部です。私たち医学準硬式野球部は50年近くの歴史を持ち、現在は医学類、医療科学類、看護学類の生徒から構成され、プレーヤー、マネージャー合わせて51人で活動しています。活動日は基本的には火曜日、木曜日、土曜日ですが、それに加えて練習試合や自主練、筋トレなども行い、日々野球が上手くなるように努力しています。
医学準硬式野球部の一番の目標は東日本医科学生体育大会で優勝することです。東日本医科学生体育大会は東日本の医学部全てが参加する大会で、年に一回夏に開かれます。昨年度は16年ぶりに第3位になることができました!これに慢心することなく来年こそは優勝をつかみとりたいと思います。また、それ以外に医学準硬式野球部は北関東大学準硬式野球リーグの東地区(春季・秋季)に所属していて、春季3位、秋季6位という結果でした。さらに、春には関東地区大学準硬式野球選手権大会という非常に大きな大会にも参加していて、今年度は惜しくも初戦敗退となってしまいました。来年度は3回戦突破を目指しています。
以上が医学準硬式野球部についての紹介です。先輩たちが根気よく指導をしてくれる、仲が良く雰囲気も良い部活ですので、新入生の皆さんの入部をお待ちしております。

活動曜日・時間 火 6:00~8:00(時間の変更あり) 木 18:30~21:00 土 8:00~13:00(時間の変更あり) 日 試合があるときのみ
活動場所 大学球場、 近隣の球場
部員数 51人
団体webサイト https://tsukuba-medicalbaseballclub.jimdo.com/
団体SNSサイト

Twitter@298_m_baseball 

facebook医学準硬式野球部

コラム

「夏に向けて」

こんにちは。医学準硬式野球部です。今年の春の新歓ではプレイヤー10人、マネージャー3人が加わり、今まで以上に部活が活気付いているように思います。夏の練習や大会に向けてさらにいい雰囲気で取り組んでゆけるよう、部員一同精一杯頑張っております。夏の目標は、やはりなんといっても東医体優勝です。昨年は16年ぶりとなる第3位となり、とても充実したシーズンとなりました。しかし、これに慢心することなく、さらなる高みを目指して練習して行きたいと思っております。今年は野球の上手い一年生も加わり、また、下級生もどんどん実力をつけていているので、優勝も手の届く目標だと思います。大会を笑って終えることができるように部員一丸となって頑張ります。

 

学生による筑波大学体育会機関紙【筑波スポーツ】

©2016 筑波大学体育会執行委員会

筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。