筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。

所属団体紹介

医学ゴルフ部

毎週3回、茨城県牛久市の筑波ジャンボリーゴルフという練習場を安く使わせていただいて練習をしています。練習は個人の予定に合わせて先発・後発を選んで、それぞれのペースで練習をすることが可能です。さらに、月に1回、月例会として皆でラウンドに出ます。また、他大学との交流コンペも定期的に行われ、ゴルフを通じて他大学との交流を深めることができます。各部員が目標を定め、それを達成できるよう努力しています。新入部員には、ゴルフ場での最低限のルールやマナーなどを教えるルール講座、初めてコースに先輩と行くデビューラウンド、さらに普段の練習ではレッスンプロをお呼びして、高度な指導を実現しています。医学ゴルフ部では大学に入ってからゴルフを始める部員が多くを占めるため、このような部員を助けるシステムが充実しています。現在は8月に行われる東医体で一つでも高い順位を残すことを目標に、各部員が自分なりのペースで練習に努めています。今年度は男子部が春大会、東医体で共に準優勝と大会でも好成績をおさめることができました。また、ゴルフだけでなく、バーベキューやスキーなど様々な活動を行いました。興味がある方は是非医学ゴルフ部を訪ねてみてください。

活動曜日・時間 月水金 先発18:00~20:00/後発20:00~22:00の二部制
活動場所 筑波ジャンボリーゴルフ
部員数 54人
団体webサイト
団体SNSサイト

Twitter

facebook

コラム

「一年の振り返りと来年への意気込み」

この一年は、新型コロナウイルスの影響により、普段の練習や月例会などゴルフ部としての活動を行うことが難しく、また、大会もすべて中止という異例な一年となりました。そうした中で部員それぞれが健康に気づかいながら生活をしてきましたが、大学の意向により、11月から部活を一部再開できることとなりました。まだ合宿や大会といった大きなイベントを行うのは厳しいですが、練習ができることに感謝しつつ、久しぶりに部活に参加できることを楽しみにしております。来年開催される大きな大会に向け、部員一同練習に励みたいと思います。

学生による筑波大学体育会機関紙【筑波スポーツ】

©2016 筑波大学体育会執行委員会

筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。