筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。

所属団体紹介

医学硬式庭球部

私たち医学硬式庭球部は、医学類、看護学類、医療科学類の学生総勢51人が所属する団体です。テニス経験者はもちろん、大学からテニスを始めた人、他のサークルや部活と兼部している人など様々な部員がいます。日々の部活動では、様々な練習メニューやトレーニングに取りくみ、互いに切磋琢磨して技術を高めあっています。平日は男女別の練習ですが、土曜日は外部のコートにて男女合同で練習を行い、学年や学類を越えて交流を深めています。昨年度は新型コロナウイルスの影響で試合はありませんでしたが、一昨年度の成果としましては、関東医科歯科リーグ春季団体戦において男子1部リーグ2位、女子2部リーグ4位、東日本医科学生体育大会において男子優勝、女子ベスト8、関東看護学生硬式庭球大会において男子2位、女子3位という結果を収めました。今年度は3大会全てにおいて優勝できるよう、日々の練習に励んでいます。また、私たちはテニスに一生懸命に取り組むのはもちろん、スポーツデー、海企画、クリコン、スキー企画などの1年を通して行う様々なイベントにも手を抜きません。テニスに打ち込みたい人も大勢でイベントを楽しみたい人も、誰もが楽しめる部活です。

 

活動曜日・時間 男子 月木 17:00~19:00 女子 月 19:00~21:00 火 17:00~19:00 男女合同 土 13:00~15:00
活動場所 体芸テニスコート、図情テニスコート、外部コート
部員数 51人
団体webサイト http://tsukubamedtennis.wixsite.com/tsukuba-med-tennis
団体SNSサイト

Twitter

facebook@tsukuba.univ.med.tennis

コラム

「一年の振り返りと来年への意気込み」

今年は新型コロナウイルスの影響でほぼ全ての活動が制限され、春に行われる予定であったリーグ戦及び夏に行われる予定であった東医体も中止となってしまいました。医学類6年生、医療科学類4年生及び看護学類4年生にとっては最後の試合であったため、今までお世話になった先輩方に優勝を届けられなくて残念な気持ちでいっぱいです。レギュラー陣も一年間これらの試合に焦点を当てて練習してきていたため、満足のいかない結果となってしまいました。ただ、この様な状況下だからこそできたことや、見つかる課題等もありました。これらの発見と悔しさをバネに来年は更なる練習を積み、春のリーグ戦及び夏の東医体で優勝できるよう頑張ります。

 

学生による筑波大学体育会機関紙【筑波スポーツ】

©2016 筑波大学体育会執行委員会

筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。