筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。

所属団体紹介

医学剣道部

私たちは、週2回の稽古を中心に、剣道の技術・体力の向上、および剣道を通した人間形成を目標として活動しています。私たちは「医学」剣道部という名前ではありますが、医学群以外の学生も、多数在籍しています。また、剣道経験に関しても、初心者から有段者まで様々です。そうした多様な部員皆が日々剣道を考え、楽しみながら稽古に励むことで自らと向き合い、互いに教え合い人生の枢要を鍛えることができます。加えて、部活動の運営にも自主性を持って参加することで組織における役割を理解し行動できる様になります。この様な活動を通し部員の絆を深め、大学生活およびその後の人生を有意義にするため精進していきます。

毎年8月に行われる東日本医科学生総合体育大会での上位入賞が私たちの最大の目標ですが、この他にも関東医歯薬獣医科大学剣道大会、看護学生交流剣道大会、関東医科系大学女子剣道大会など様々な大会があり、良い成績を残せるよう、日々稽古に励んでいます。

活動曜日・時間 火曜日・木曜日 19:00〜21:00 土曜日 7:00〜9:00 日曜日 12:00〜14:00
活動場所 剣道場(武道館2階)、古武道場(武道館1階)
部員数 26人
団体webサイト  https://med-kendo1318.webu.jp/
団体SNSサイト

Twitter@tsukubamedkendo

facebook

コラム

「一年の振り返りと来年の意気込み」

今年は半年以上コロナウイルスにより活動自粛となりました。この活動できない時期に部活動としての存在意義が今まで以上に問われたのではないかと思います。運動は一人でもできる、それに部活動じゃなくでも友達はできる。そのため部活動は単なる運動ではなく、友達と単に遊ぶ場でもなく、お互いの人間形成を行う場だとつくづく感じられました。これから活動再開後はもう一度部活に当てる時間を考え直し、部員全員の成長する場となる様に新入部員含め活動できたらと考えております。また来年はオリンピックイヤーでもあり、スポーツの楽しみを存分に感じながら稽古に励んで参ります。

稽古終了後の集合写真

学生による筑波大学体育会機関紙【筑波スポーツ】

©2016 筑波大学体育会執行委員会

筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。