筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。

所属団体紹介

ヨット部

 筑波大学体育会ヨット部は来年度で創部55周年を迎えます。東京教育大学の時代に創部された伝統ある部活です。練習は筑波大学となってからは霞ヶ浦で行われており、艇は先輩方が使用していたものを代々引き継いでいます。先輩方の残された歴史を私たちも引継ぎ、そして伝承していけるように日々活動に励んでいます。現在は、週に2回ラクスマリーナのある霞ヶ浦、そして長期休暇の時期には葉山や江ノ島で合宿を行い、関東学生ヨット選手権大会決勝出場を目指し日々練習しています。部員数が少なく大変なことも多いですが、OB・OGの方々にも支援していただきながら、部員全員で協力し合いながら和気あいあいと楽しく活動しています。今年度の関東学生ヨット選手権大会では予選を突破することができず、決勝大会出場の目標は達成できませんでしたが、先輩たちの意思を受け継ぎ、来年度の関東学生ヨット選手権大会決勝に出場できるように日々練習を重ねていきたいと思います。多くの方々に支えられ今年度活動することができたこと、そしてヨットを通じて多くの方々と関われたことに感謝しています。来年度も、応援よろしくお願い致します。

活動曜日・時間 土日祝日 9:00~17:00
活動場所 ラクスマリーナ(霞ヶ浦)
部員数 4人
団体webサイト http://www.stb.tsukuba.ac.jp/~tyacht39/
団体SNSサイト

Twitter

facebook

コラム

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

我が部が目標としている大会、それは春と秋に開催される日本学生オリエンテーリング選手権大会、通称インカレです。日本各地の大学が一堂に会し、大学の威信をかけて、日本一の座を奪い合います。春にはミドル・ディスタンス競技とリレー競技が、秋にはスプリント競技とロング・ディスタンス競技が行われます。オリエンテーリングの大会は年間を通して毎週のように開催されていますが、インカレはやはり空気そのものが違います。張り詰めた緊張感、高揚感、不安、期待が入り交じり、独特の雰囲気を作り出します。

我が部では、昨年度春インカレのリレー競技部門で準優勝、今年度秋インカレの2つの競技部門で2名の部員が準優勝、4位入賞という結果を残しています。しかし、いずれの部門においても未だ優勝という成績は残せていません。より一層の努力を重ね、今年度こそは優勝杯を筑波大学に持ち帰ります。

学生による筑波大学体育会機関紙【筑波スポーツ】

©2016 筑波大学体育会執行委員会

筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。