筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。

所属団体紹介

女子ハンドボール部

~基本理念~
ハンドボールを通して、人々の成長と文化の発展に貢献する
(自信、勇気、誇りを持って社会に出て行く)
~使命~
・ゲーム、プレーを追求し、魅力的なハンドボールを発信する
・ゲーム、プレーを科学し、新しいハンドボール観を探究・発信する
・ゲーム、プレーの楽しさや魅力を伝え、ハンドボールの普及に貢献する
~活動について~
平日16:45~(水曜日は15:30~)
土日祝9:30~
現在は
3年生 6名
2年生 3名
1年生 8名
計17名で屋外ハンドボールコートにて活動しています。
~最近の実績~
2018年度
関東学生ハンドボール連盟春季リーグ 3位
優秀選手賞 体育専門学群4年 海老原加英
特別賞   体育専門学群4年 登川愛
優秀新人賞 体育専門学群2年 伊地知愛妃
関東学生ハンドボール連盟秋季リーグ 3位
優秀選手賞 体育専門学群4年 登川愛
体育専門学群2年 小林紗加
全日本学生ハンドボール選手権大会 3位
優秀選手賞 体育専門学群4年 海老原加英

活動曜日・時間 平日 16:45~(水は15:30~) 土日祝 9:30~
活動場所 屋外ハンドボールコート
部員数 24人
団体webサイト
団体SNSサイト

Twitter

facebook

コラム

「代替わりしての意気込み」

女子ハンドボール部は11月に代替わりし、新チームとしての活動を開始しています。今年は「熱いチーム」になるというテーマのもと、春季リーグ、秋季リーグ、インカレでの優勝を目指しています。この目標達成にあたっては、選手一人ひとりのはたらきが重要になると常々感じており、それぞれが自覚と責任をもって自分の役割を全うしていきたいと思っています。また、4月には新入生を迎えることになります。高い目標に向かって1~4年生全員で頑張っていきたいと思います。

 

 

学生による筑波大学体育会機関紙【筑波スポーツ】

©2016 筑波大学体育会執行委員会

筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。