筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。

所属団体紹介

女子バレーボール部

私たち女子バレーボール部は日本一を目指し、日々練習を重ねています。今年のチームスローガンはそれぞれが個人として、そしてチームとしても限界を突破するという意味を込めて「突破」を掲げました。選手は21名と他チームに比べ少人数ですが、それぞれが自身の役割に自覚と責任をもち、チームの勝利のために活動しています。また、日頃からご支援いただいている全ての方々に感謝の気持ちを忘れず、今ある環境に誇りを持って結果に繋げたいと思っております。新チームとなり、優勝を目指して臨んだ春季リーグ戦は3位という結果に終わってしまいました。しかし、そこで得た手応えや課題を成長の糧とし、現在、6月末の東日本インカレに向けて個人の力とチーム力の向上のため練習に取り組んでいます。教育実習等で全員が揃って練習する機会は限られていますが、最大限の実力を発揮できるよう、試合に臨みたいと思います。

活動曜日・時間 月 17:00~  火 17:00~  水 15:30~  木 17:00~  金 17:00~ 土 10:00~  日 10:00~
活動場所 球技体育館
部員数 20人
団体webサイト http://club.taiiku.tsukuba.ac.jp/volleyball-w/
団体SNSサイト

Twitter @tsukuba_volley

facebook

コラム

「夏に向けて、または夏休みの活動と意気込み」

夏季の練習では、春季リーグ戦、そして東日本インカレを通して出てきた課題を克服し、秋季リーグ戦、そして全日本インカレに向け、チームとして力をつけていけるよう、充実したものにしたいと思っています。また、基礎を重視して練習に取り組むことで、課題を克服するだけでなく、練習を通して得たものを試合で応用して発揮できるよう、それぞれが工夫し、より質の高い練習にしていきたいと思います。8月中旬の関東甲信越大会でも結果を残し、シーズン後半に向けてチームとして勢いをつけていきたいです。

 

学生による筑波大学体育会機関紙【筑波スポーツ】

©2016 筑波大学体育会執行委員会

筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。