筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。

所属団体紹介

男子バスケットボール部

私たち筑波大学男子バスケットボール部は、現在国公立大学で唯一関東大学リーグ1部に所属し、日本一を目指し日々活動を行っています。昨年度は、関東大学バスケットボール選手権大会(トーナメント) 順優勝、関東大学バスケットボール新人戦 第3位、関東大学バスケットボールリーグ戦 第5位、全日本大学バスケットボール選手権大会(インカレ) 優勝という成績を残しました。

部活を通してバスケットボールの技術の向上だけでなく、社会に出ても通用する人間になることも目標としており、礼節においても重きを置いています。近年では、大学バスケットボール界に留まらず、毎年Bリーグ・実業団チームにも数多くの卒業生を輩出し、さらなる飛躍を続けています。また、バスケットボール界だけに限らず、様々な分野において先輩方が活躍しています。

今シーズンは、これまでの良い伝統を受け継ぎ、勝ち方や勝つための練習の在り方を引き継ぐとともに、更なる革新を図り、課題を克服していくことで新たな伝統を築く、という意味を込められた「継勝・革進」をスローガンに掲げ活動しています。昨年度獲得できなかったタイトルを勝ち取り、インカレ2連覇を達成できるよう選手・スタッフ一丸となって日々励んで参ります。

活動曜日・時間 月火水金土
活動場所 中央体育館
部員数 60人
団体webサイト http://club.taiiku.tsukuba.ac.jp/mbbc/
団体SNSサイト

Twitter@tsukubasket

facebooktsukubasket

コラム

「一年の振り返りを来年への意気込み」

本年は新型コロナウイルス感染症の影響で、大会の中止が相次ぎ、活動の自粛が要請されるなど、我慢の一年となりました。自粛期間中にはオンラインでのトレーニングの実施やミーティングなどを積極的に行うことで、活動再開に向けチームの意識を高く維持し続けました。活動の制限は段階的解除され、現在は感染症対策を徹底しながらバスケットボールができることに感謝の気持ちを持ち、「日本一」という目標を忘れず、日々質の高い練習に取り組んでいます。来年の大会についてはまだ見通しが立っていませんが、来年も自分たちにできることを全力で取り組んでいきたいと思います。

オータムカップ直前の集合写真

学生による筑波大学体育会機関紙【筑波スポーツ】

©2016 筑波大学体育会執行委員会

筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。