筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。

所属団体紹介

男子バスケットボール部

私たち筑波大学男子バスケットボール部は、現在国公立大学で唯一関東大学リーグ1部に所属し、日本一を目指し日々活動を行っています。昨年度は、関東大学バスケットボール選手権大会(トーナメント) 優勝、関東大学バスケットボール新人戦 第5位、関東大学バスケットボールリーグ戦 第5位、全日本大学バスケットボール選手権大会(インカレ) 準優勝という成績を残しました。
部活を通してバスケットボールの技術の向上だけでなく、社会に出ても通用する人間になることも目標としており、礼節においても重きを置いています。近年では、大学バスケットボール界に留まらず、毎年Bリーグ・実業団チームにも数多くの卒業生を輩出し、さらなる飛躍を続けています。また、バスケットボール界だけに限らず、様々な分野において先輩方が活躍しています。
今シーズンは、団結して勝利へと突き進む一心と、今までの現状から変革を起こし、新しい筑波のスタイルを追求していく一新、この2つの意味から「一心」をスローガンに掲げ、全員が筑波大学のバスケットボール部としての誇りを胸に4冠(トーナメント・新人戦・リーグ戦・インカレ)という目標に向かって、学年の垣根を越えて切磋琢磨していきながら、日々精進して参ります。

活動曜日・時間 月火水金土
活動場所 中央体育館
部員数 60人
団体webサイト http://club.taiiku.tsukuba.ac.jp/mbbc/
団体SNSサイト

Twitter@tsukubasket

facebooktsukubasket

コラム

「夏へ向けて、または夏休みの活動と意気込み」

来る第94回関東大学バスケットボールリーグ戦にむけて、夏は筑波での2部練習や学外での遠征で選手個人のスキルアップ及びチームとしてのさらなる成長をはかります。バスケット技術だけではなく、ウェイトトレーニング等も組み合わせて行うことで技術だけでなくフィジカルの面での強化も行います。また夏の合宿期間では筑波大学周辺の飲食店の協力も得て食トレを行い、アスリートとして望ましい身体作りにも取り組んでいきます。

今シーズンの目標である4冠を成し遂げられるよう、5月に行われた第67回関東大学バスケットボール選手権大会優勝での勢いをそのままに、リーグ戦優勝を目指して部員一同練習に励んで参ります。

学生による筑波大学体育会機関紙【筑波スポーツ】

©2016 筑波大学体育会執行委員会

筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。