筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。

所属団体紹介

軟式庭球部

筑波大学体育会軟式庭球部です。

 

私たちは、週5回(火・水・金・土・日/平日18:15~21:00、土日8:00~12:00or17:00)主に体芸テニスコートで活動しています。

 

現在(2018.6.1)の部員数は男子13人、マネージャー1人、女子7人です。体育専門学群の部員もいますが、数学・心理・社会・比較文化・人文・工学システム・情報科学、日本語・日本文化、芸術など様々な学類の部員がいます。地方大会経験者もいますが、大学から始めた部員もいます。しかし男女ともに4年生が引退すると、深刻な部員不足に陥ってしまいます。現在新入部員を募集中です。

 

また私たちの部は、関東学生ソフトテニス連盟に所属しており、男子は3部で2部へ、女子は4部で3部へ昇格できるように日々努力しています。部活の時だけでなく、プライベートでも仲がよく度々楽しいイベントが企画されます。さらに我が部は、2018年度に創立130周年を迎えます。「高翔会」という、他大学に比べて圧倒的に規模の大きいOB・OG会があり、多くの援助や、現役の指導にお力をいたただいております。このように支えてくださるOB・OGの皆様のお力があって、私たちはソフトテニスに集中することができています。

活動曜日・時間 火水金 18:15~21:00 土日 8:00~12:00 8:00~17:00
活動場所 体芸クレーコート、3学オムニコート
部員数 23人
団体webサイト http://tsukunan.jimdo.com
団体SNSサイト

Twitter@tsukunan

facebook@tsukunan2012

コラム

「1年の振り返りと2019年への意気込み」

2018年を振り返ると、模索し続けていた一年間であったと思います。新体制に移行したことはもちろん、部員数などの問題で、例年とは異なる形態での練習・運営を選択することが多かった一年でした。その中で、上手くいったこと、失敗したことがたくさんありましたが、いずれも最適な在り方を模索したことによる結果だったのだろうと思います。

 

2019年では、この一年間模索して導き出した一つの在り方を実践していかなくてはならないと思っています。また、春には新入生の入部や代替わりも行われます。新たな変化を受容できる土台を作り上げていくことが、2019年前半に我が部がなすべきことであります。

学生による筑波大学体育会機関紙【筑波スポーツ】

©2016 筑波大学体育会執行委員会

筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。