筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。

所属団体紹介

トライアスロン部

トライアスロン部は1989年にトライアスロンクラブとして設立され、2010年4月から部に昇格して活動を続けています。トライアスロンとはスイム・バイク・ランの三種目を続けて行う競技であり、スタミナと総合力の高さが求められます。部全体としては学生トライアスロン界においてよりハイレベルなレースに挑戦・また入賞できるよう日々鍛錬に励んでいます。トライアスロンは個人種目ではありますが、各大学上位三名の合計タイムで競い合う団体戦もあり、そこでの成績向上を目指して活動しています。冬の間は海などで泳ぐことができないので、代わりにラン・バイク・ランと続けて行うデュアスロンという競技の大会に出場しています。トライアスロンは競技人口が少なく、大学から始めた人がほとんどです。ゆえに部員の所属学類・学年・出身競技も様々で、非常に個性溢れる集団です。競技に真剣に取り組む者はもちろん、トライアスロンをはじめとするエンデュランススポーツの研究を行う者やアイアンマンと呼ばれる鉄人レースへの挑戦を試みる者など、それぞれ目標は異なっていますが、お互いがそれを理解して高め合っています。恵まれた環境で練習が出来ることに日々感謝し、これからも切磋琢磨していきたいと思います。

活動曜日・時間 月 6:30~8:00(Swim練) 18:30~20:30(Run練) 水 6:30~8:00(Swim練) 18:30~20:30(Run練) 土 7:00~10:00(Bike練) 日 7:00~9:00(Swim棟)
活動場所 Swim:学内プール Run:陸上競技場、学内ループ Bike:つくば市周辺
部員数 40人
団体webサイト www.stb.tsukuba.ac.jp/~triathlon/html/index.html
団体SNSサイト

Twitter@tsukutora 

facebook@tsukutora

コラム

「代替わりしての意気込み」

トライアスロン部は、昨年の10月に代替わりをし、現2年生が部の運営や指揮を担っています。私たちの代では、「わの環」というスローガンを掲げて部を引っ張っています。このスローガンは、和みのある雰囲気の部活でありたいという「和」、車輪のようにうまく回し、連携していきたいという「輪」、それぞれの個性を大事にして活かしていきたいという「我」といった多くの「わ」の意味が込められています。これをもとに私たちは私たちらしくより良い集団を形成して行こうと思っております。

学生による筑波大学体育会機関紙【筑波スポーツ】

©2016 筑波大学体育会執行委員会

筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。