筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。

所属団体紹介

女子ソフトボール部

私たち女子ソフトボール部は、体育専門学群だけでなく、さまざまな学群・学類の学生で構成されています。ソフトボールを始めた時期も人それぞれです。小学生からソフトボールを続けている部員もいれば、大学に入学して初めてソフトボールに触れる部員もいます。このような状況ですが、私たちのチームは、技術レベルや学年に関係なく互いに意見を言い合えるチームを目指しています。また、今年度は新入生が10名入部し、練習メニューの幅が広がりました。人数の多さを強みにして、より実践的な練習や、工夫のある練習を行っていきたいと考えています。また、人数が増えたことで、今まではなかったレギュラー争いも起こるようになりました。上級生も新入生も、この競争を良い刺激として、部員同士お互いに高め合えるチームを目指していきたいと思います。

今年シーズンに入って最初の大会である春季リーグではⅡ部4位となり、Ⅱ部を維持することができました。新チームでは、秋季リーグでのⅡ部優勝・Ⅰ部昇格、そして、来シーズンの春季リーグでのⅠ部定着を目標としています。この目標を達成するために、1人1人が成長し、新チーム全体としても成長していきたいと思います。

活動曜日・時間 火木 6:30~8:00土 8:00~10:00
活動場所 春日グラウンド
部員数 女子20人
団体webサイト https://tsukuba-softball.jimdo.com/
団体SNSサイト

Twitter@tkb_softball 

facebook

コラム

「夏に向けて、または夏休みの活動と意気込み」

私たち女子ソフトボール部は、夏休みに静岡県で2泊3日の合宿を行います。この静岡合宿は、昨年に引き続き計画されたものです。地元の高校のソフトボール部数チームと合同で、基礎的な練習や試合形式の実践的な練習を行います。高校生と練習するという機会は滅多になく、刺激を得られる良い機会です。また、秋季リーグ戦でのⅡ部優勝・Ⅰ部昇格という目標に向け、個人の技術やチーム力を強化するだけでなく、チームの絆をより一層深める好機でもあります。合宿に私たちを受け入れてくださる高校の先生、合宿を組んでくださる先輩、練習に協力してくれる地元の高校生に感謝して合宿に参加したいと思います。

学生による筑波大学体育会機関紙【筑波スポーツ】

©2016 筑波大学体育会執行委員会

筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。