筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。

所属団体紹介

男子ソフトボール部

私たち男子ソフトボール部は関東学生ソフトボール連盟に所属しており、リーグ戦において一部昇格、インカレ出場を目標に部員全員が日々練習に取り組んでいます。現在、我が部はリーグ二部に所属しており、

春季リーグでは2部4位という成績でしたが、今年のインカレ出場チームとも互角の戦いをすることができ、リーグ昇格やインカレ出場にあと一歩のところまで来ることができています。この‘あと一歩’を埋めるために、限られた時間や場所で効率よく技術の向上を図るために個々人がそれぞれにテーマを持って練習に取り組んだり、状況を設定して1プレーごとに実戦を意識した緊張感のある練習をするように心がけています。

また、以前とは変わって新入生も多く入ってくるようになったため、やることのできる練習も多くなり、

質の高い練習を行うことができるようになりました。

部員は学類を問わず集まっており、高校までは違う部活に入っていた部員も多くいるため、様々な練習の場面で刺激しあうことができます。

私たちの目標としているリーグ昇格、インカレ出場はこの部が10年以上達成することのできていない難関ではありますが、部員全員で協力しあって目標を達成できるよう切磋琢磨していきます。(中井裕也)

活動曜日・時間 火金 16:00~18:30 土 8:00~12:00
活動場所 春日グラウンド
部員数 部員33人 マネージャー3人
団体webサイト https://tsukuba-softball.jimdo.com
団体SNSサイト

Twitter@tsukuba_soft

facebook

コラム

「夏に向けて、または夏休みの活動と意気込み」

私たち男子ソフトボール部は春季リーグを終え、新たなチームとして動き出しました。新チームが指導していく上で立てた目標が昨年と同じく1部リーグ昇格、インカレ出場としました。しかし昨年とは違い、主力のメンバーがほとんどチームに残っており、かつ1部と2部の実力差が埋まっていっていることからもこの目標がとても現実的なものになってきていると感じています。この目標を現実のものとするためにインカレ予選で肌で感じた1部チームとの違いを夏を通して埋めていき、来る秋季リーグに向けて新キャプテンを中心に部員一丸となってレベルアップしていけるように頑張ります。(中井裕也)

学生による筑波大学体育会機関紙【筑波スポーツ】

©2016 筑波大学体育会執行委員会

筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。