筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。

所属団体紹介

漕艇部

漕艇部は「大学日本一」と「競技活動を通じた社会貢献」を目標とし、競技

歴の長い部員も大学から競技を始めた部員も互いに刺激し合いながら、日々練

習に励んでいます。また、競技面だけでなく、大会の運営等にも力を入れてお

り、練習でお世話になっている地域への貢献、ボート競技の普及を目的として

、土浦市やつくば市の市民の方を対象としたボート大会も開催しています。

今シーズンは第40回全日本軽量級選手権大会では女子シングルスカルが第7位

、第45回全日本大学選手権では女子ダブルスカルが第6位と積み上げてきた練

習の成果をお見せすることができました。また、今シーズンから新たに仲間に

加わった4名の1年生の頑張りが、今シーズンの上級生の活躍の大きな力にな

っていたことは間違いありません。

現在は、ボートを漕ぐ技術練習以上に、ウエイトトレーニングやスイミング

、ランニングを中心に、筋力・持久力の強化に重点を置いてトレーニングを積

んでいます。

来シーズン、先輩方が成し遂げることができなかった日本一を成し遂げるこ

とができるよう、さらに上のスピードを追い求めて、部員全員で切磋琢磨しな

がら練習していきたいと思います。

活動曜日・時間 火水金土日 6:00~7:00 火木金土日 17:00~18:30
活動場所 霞ヶ浦、戸田ボートコース等
部員数 13人
団体webサイト http://www.stb.tsukuba.ac.jp/~rowing/
団体SNSサイト

Twitter@tsukuba_crew

facebook筑波大学漕艇部

コラム

「1年の振り返りと2019年への意気込み」

私たちは全日本大学選手権(9月)での優勝を目標に、日々練習に取り組ん

でいます。さらにシーズン最初の大会となる全日本選手権(5月)とシ

ーズン締めくくりの大会となる全日本新人選手権(10月)にもインカレと同様に重

きを置いています。また、大学の授業が休みになる、夏休みや春休みに埼玉県

の戸田市で行う合宿では、30日間、部員全員で寝食を共にしながら、練習環境

の整ったコースで朝夕の1日2回たっぷり練習を積んでいます。また、競技面

だけでなく大会の運営等ボート競技の普及にも力を入れており、毎年7月には

水郷土浦・筑波レガッタを開催し、地域の方々に少しでもボート競技の楽しさ

を知ってもらえるよう活動しています。

学生による筑波大学体育会機関紙【筑波スポーツ】

©2016 筑波大学体育会執行委員会

筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。