筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。

所属団体紹介

水泳部

筑波大学体育会水泳部は、全国の水泳部で最も長い歴史を持つ伝統ある部活です。現在は競泳・水球・飛込・アーティスティックスイミング (AS) の4部門で活動を行っています。活動日時や場所は各部門で異なりますが、新歓や納会、豊実杯などを通じて交流を図っています。また、他部門の活躍がそれぞれの刺激となり、切磋琢磨しながら活動しています。今年度も多くの新入生を迎え、また、新たなスタッフの方々が加わった新たなチーム体制のもとで各々の目標を胸に、間近に迫ったメインシーズンのためのトレーニングを行っています。

現在、水泳部はメインシーズンである夏季の厳しいトレーニングの真っ最中です。毎年9月に日本各地で行われる日本学生選手権(通称:インカレ)に向けて、各部門が練習・試合を重ね、一歩一歩着実に進んでいます。最近は屋外プールの清掃が行われ、屋外プールでの練習もできるようになりました。チームが始動するときに立てた目標を忘れず、「チーム筑波」の一人一人が全力で日々挑戦していきたいと思います!

活動曜日・時間 月金 17:00~21:00 火木 6:25~8:20、17:00~19:00 水 14:00~17:00 土 8:30~2:00、16:00~18:30
活動場所 筑波大学屋内プール
部員数 70人
団体webサイト http://www.sports.tsukuba.ac.jp/swim/
団体SNSサイト

Twitter@tkbswim (Twitter競泳部門)

facebook@tsukuba_wp (twitter水球部門)

コラム

「夏に向けて、または夏休みの活動と意気込み」

水泳部は競泳部門、水球部門、飛込部門、シンクロ部門の4部門、現在全員1〜4年生の約70人で活動しています。1年間で最も重要な試合と言える日本学生選手権の前には、部門の垣根なく、互いにエールを送りあって士気を高めています。

夏といえば、水泳競技のメインシーズンです!インカレは毎年9月に日本各地で行われており、今年は競泳・ASは横浜、水球は相模原、飛込は広島で行われます。筑波大学は他大学より先に夏休みに突入し水泳に集中できる環境にあるので、その武器を生かして強くなっていきたいと思います。関東学生選手権、全国公、インカレと大きな試合は近づいてきています。水泳部全員で挑戦し、熱い夏にしていきます!

 

学生による筑波大学体育会機関紙【筑波スポーツ】

©2016 筑波大学体育会執行委員会

筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。