筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。

所属団体紹介

準硬式野球部

私たち準硬式野球部は、集団の中で自分の役割の自覚や人との関わりの大切さを学ぶことを目的として、日々活動しています。部員は全員野球経験者で、先輩後輩問わず仲が良く、学類も体育専門学群から理系、文系学類と様々です。ただ仲がいいというだけでなく、野球のプレー中はお互いに良い部分も悪い部分も指摘し合うことができ、強い絆で結ばれているというのが私たち準硬式野球部の特徴です。
現在は、秋季リーグ戦を終えて代替わりを行い、1年生9人、2年生10人、3年生2人、マネージャー3人の計24人で活動しています。少ない人数ですが、練習を工夫し、少ない人数だからこそできる練習で勝利を目指しています。
私たちは東都準硬式野球連盟に古くから所属し、昨年度の春季リーグ戦で行われた入替戦により2部リーグから3部リーグに降格し、現在は3部リーグで戦っています。また今年度の秋季リーグ戦では「3部リーグ優勝、2部リーグ昇格」を目標にしていましたが、3位という悔しい結果に終わってしまいました。先輩方の無念を晴らすためにも、来年度の春季リーグ戦では再び「3部リーグ優勝、2部リーグ昇格」を目標としていきます。そのために、冬季は寒い中一生懸命練習に励み、全員のレベルアップを目標として練習に取り組んでいます。

活動曜日・時間 月 17:30~21:00 水曜 18:30~21:00 土 8:30~11:00
活動場所 平日 大学球場  休日 つくば市内の球場
部員数 24人
団体webサイト http://www.geocities.jp/tsukubajbc/
団体SNSサイト

Twitter@tsukubajbc 

facebook

コラム

 

「代替わりしての意気込み」

代替わりをして部員が減った今も、部員は更に結束を強めて、今年の目標である「春季リーグでの3部リーグ優勝、2部リーグ昇格」を目指しながら日々の練習に励んでおります。役職の面では二年生を中心としながら、一年生が少しずつ役職に就き始めて、一人一人の責任感も増してきました。

 

しかし、部の全体的雰囲気は常に変わらず、穏やかで和気あいあいとしながら、練習メニューは寒い日も真面目に取り組んでおります。共に同じ目標に向かいながら、楽しく真剣に野球をして勝利を目指すという志を持ちながら全員頑張っております。今年は去年よりも成績を向上させ、部員全員連携を深め合い、強く成長出来る年にしていきたいと思っています。

学生による筑波大学体育会機関紙【筑波スポーツ】

©2016 筑波大学体育会執行委員会

筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。