筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。

所属団体紹介

準硬式野球部

私たち準硬式野球部は、集団の中で自分の役割の自覚や人との関わりの大切さを学ぶことを目的として日々活動しています。部員は全員野球経験者で、その経歴を除いても野球を心から愛しているということは全部員共通です。そのため、先輩後輩問わず仲が良く、学類も体育専門学群から理系、文系学類と様々です。ただ仲がいいというだけでなく、野球のプレー中はお互いがお互いの良い部分も悪い部分も指摘しあえる、強い絆で結ばれているというのが私たち準硬式野球部の特徴です。
現在は、1年11人、2年8人、マネージャー3人の計22人で活動しています。少ない人数ですが、少ない人数だからこそできる工夫した練習で勝利を目指しています。
私たちは東都準硬式野球連盟に古くから所属し、今年度春季リーグ戦で行われた入替戦により2部リーグから3部リーグに降格し現在は3部リーグで戦っています。また秋季リーグ戦では3部リーグ優勝2部リーグ昇格を目標にしていながらも2位という悔しい結果に終わってしまいました。先輩方の無念を晴らすためにも今年度こそは3部リーグ優勝2部リーグ昇格を目標としています。また、そのために3月の関東大会、8月の関東甲信越大会への出場や、合宿を行うことで、全員がレベルアップできるよう積極的に取り組んでいます。

活動曜日・時間 月 17:30~21:00 水曜 18:30~21:00 土 8:30~11:00
活動場所 平日 大学球場  休日 つくば市内の球場
部員数 24人
団体webサイト http://www.geocities.jp/tsukubajbc/
団体SNSサイト

Twitter@tsukubajbc 

facebook

コラム

・新入生の皆さんへ

新入生のみなさん、初めまして。私たちは準硬式野球部です。私たちは東部リーグ3部優勝・2部昇格という目標を掲げ、週3日という限られた練習時間、そして監督不在という厳しい環境ではありますが、選手一人一人が考え、行動することで個々のレベルアップを図っています。部員は高校野球経験者から野球経験がほぼないという者までいます。また学類も体育専門学群から理系・文系学類の部員まで様々です。このような多様なメンバーの集まりですが、部員・マネージャーともども楽しく・厳しく活動しています。練習後には食事を共にし、野球の話からプライベートな話までし、さらに仲を深めあってる気がしています。大会や合宿など共に過ごす時間も長く、一生の友達ができるかもしれません。野球経験者はもちろん、野球が好きな人、マネージャーに興味がある人、大募集しています。準硬式野球部に興味のある方はぜひ連絡ください。お待ちしております。

学生による筑波大学体育会機関紙【筑波スポーツ】

©2016 筑波大学体育会執行委員会

筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。