筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。

所属団体紹介

準硬式野球部

私たち準硬式野球部は、集団の中で自分の役割の自覚や人との関わりの大切さを学ぶことを目的として日々活動しています。部員は全員野球経験者で、その経歴を除いても野球を心から愛しているということは全部員共通です。そのため、先輩後輩問わず仲が良く、学類も体育専門学群から理系、文系学類と様々です。ただ仲がいいというだけでなく、野球のプレー中はお互いがお互いの良い部分も悪い部分も指摘しあえる、強い絆で結ばれているというのが私たち準硬式野球部の特徴です。
現在は、1年生9人、2年生11人、3年生8人、マネージャー3人の計31人で活動しています。少ない人数ですが、少ない人数だからこそできる工夫した練習で勝利を目指しています。
私たちは東都準硬式野球連盟に古くから所属し、昨年度春季リーグ戦で行われた入替戦により2部リーグから3部リーグに降格し現在は3部リーグで戦っています。また今年度春季リーグ戦では3部リーグ優勝2部リーグ昇格を目標にしていながらも3位という悔しい結果に終わってしまいました。先輩方の無念を晴らすためにも今年度秋季リーグ戦では3部リーグ優勝2部リーグ昇格を目標としています。また、そのために8月の関東甲信越大会への出場や、合宿を行うことで、全員がレベルアップできるよう積極的に取り組んでいます。

活動曜日・時間 月 17:30~21:00 水曜 18:30~21:00 土 8:30~11:00
活動場所 平日 大学球場  休日 つくば市内の球場
部員数 24人
団体webサイト http://www.geocities.jp/tsukubajbc/
団体SNSサイト

Twitter@tsukubajbc 

facebook

コラム

「夏に向けて、または夏休みの活動と意気込み」

私たち準硬式野球部は、新たに1年生9人を迎え計31人の新体制になりました。現在、夏休みに行われる関東甲信越大会や秋季リーグ戦に向けて部員一人一人の技術アップ、チーム力向上のため週3日という限られた時間の中で密度の濃い練習をしています。また、7月から8月の期間では、練習だけでなく他大学との練習試合や4泊5日の夏合宿も行い、土壇場で本当の力を発揮できるような強さを身につけていきたいと考えています。リーグ戦や大会までの日数は残り少なく時間も限られていますが、その中でも技術面、そして精神面での成長を果たし私たちの目標である秋季リーグ戦での三部優勝二部昇格を達成できるよう部員一同一丸となって頑張っていきます。応援よろしくお願いします。

学生による筑波大学体育会機関紙【筑波スポーツ】

©2016 筑波大学体育会執行委員会

筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。