筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。

所属団体紹介

硬式野球部

私たち硬式野球部は、1896年のチーム発足以来、情熱と研究心を持ち続け、変化を恐れない勇気を持ち、自己責任を持ち、自己判断ができる自立した指導的人物を育成することを目指すという理念のもと、全国制覇を目標に活動しています。また、野球を通して高い教養を身につけ、社会の中でリーダーとして活躍できる人材の育成を目指して活動を行っています。

新チームでは、リーグ優勝・日本一をチームの目標に掲げ、勝ち続ける組織を作り上げるため、凡事徹底というスローガンのもと、日々の活動に取り組んでいます。

現在、硬式野球部には110名の学生が所属しています。選手だけでなく、学生のコーチやトレーナー、データ班、マネージャーなど、それぞれが役割を持ち、学生が主体となってチームを運営しています。日頃の短い練習時間の中で、時間をうまく使いながら部員1人1人が高い意識を持ってお互いを高め合いながら日々活動に励んでいます。

現在は、刻一刻と近づいている春季リーグ戦開幕を見据えて日々活動しています。
新チームでは頂点をとれるよう、精進していきます。

活動曜日・時間 火 17:00~21:00 水 14:30~18:30 木 17:00~19:00 金 17:00~21:00 土日 8:00~16:00
活動場所 野球場
部員数 147人 男143人 女4人
団体webサイト http://club.taiiku.tsukuba.ac.jp/baseball/
団体SNSサイト

Twitter@TsukubaBaseball 

facebook

コラム

「代替わりしての意気込み」

「リーグ優勝・日本一」を目標に、新チームがスタートしました。
昨年は、秋シーズンにリーグ戦と関東大会を勝ち上がり、全国大会に出場することができましたが、初戦敗退に終わってしまい、目標としていた日本一には手が届きませんでした。
改めて全国大会という舞台を経験して、私たちチームに足りないものが明確になりました。その足りないものをチーム全員で補うことができるよう、日々の努力を積み重ねていきます。そして常に向上心を持って練習や試合に取り組んで、少しずつでもチームを前進させて行きたいです。まずはリーグ戦を優勝し、全国大会を勝ち抜いて日本一となれるよう、チーム一丸となって1年間戦いぬきます。

学生による筑波大学体育会機関紙【筑波スポーツ】

©2016 筑波大学体育会執行委員会

筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。