筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。

所属団体紹介

硬式庭球部

私たち硬式テニス部は、1人1人が目標を持って日々真剣に練習に取り組んでいます。硬式テニス部は「学生主体」の活動をモットーにしており、部の運営も練習メニューの組み立ても基本的には学生同士で話し合いながら決めています。「学生主体」だからこそ部員同士の理解も深く、日非常に結束力の強い団体です。現在所属している学生は男子31名、女子14名と決して多くはありませんが、幅広い考えを持った様々な学群の学生がおり互いに良い刺激を受け合っています。

 

また、硬式テニス部は学生大会の枠を超えて一般の大会や国際大会にチャレンジする学生も多く、各々が型にとらわれない自由な発想でテニスに打ち込むことができる環境であります。さらに、3月にはテニスの国際大会の運営をするなど、テニスを通じた様々な経験ができるのも我が部の大きな特徴となっています。

 

現在男子は3部リーグ、女子は1部リーグに所属しており、男子は2部昇格、女子は王座優勝という目標を掲げて日々練習に励んでいます。現状に満足することなく、常に進化を求めていく意識を持ちながら今後も精進していきたいと思います。

活動曜日・時間 火木金 17:00~20:00 水 14:00~17:00,17:00~20:00 土日 9:00~12:00
活動場所 体芸テニスコート
部員数 44人
団体webサイト http://www.sports.tsukuba.ac.jp/k_tennis/link.html
団体SNSサイト

Twitter@tsukuba_tennis

facebook

コラム

~集大成~

暑さも日々厳しくなり、本格的に夏が近づいてきています。夏は硬式テニス部にとって勝負の時期であり、合宿、インカレ、関東学生リーグなど、重要となるイベントや大会が盛り沢山となっています。より良い夏とするためには、日々の成果を十分に発揮しなければなりません。特に、関東学生リーグへの思い入れは強く、この大会で結果を残すことこそ部の最大の目標です。最上級生はこの関東学生リーグを最後に引退となり、まさに1年間の集大成として部員全員で戦っていきます。昨年は男女共に非常に悔しい結果に終わってしまったため、昨年の雪辱を果たすべく今年こそは男子2部昇格、女子王座優勝という目標に向かって全力で駆け抜けて参りたいと思います。

学生による筑波大学体育会機関紙【筑波スポーツ】

©2016 筑波大学体育会執行委員会

筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。