筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。

所属団体紹介

硬式庭球部

硬式庭球部では、一人一人が高い意識を持って日々練習に取り組んでいます。個人では関東学生やインカレ出場、インカレでの上位進出を、団体としては1部リーグへの昇格、王座優勝という目標を掲げております。我が部では「学生主体」をモットーにしており、練習メニューの組み立て、部の運営などを基本的に学生だけで行っています。指示されて練習に取り組むのではなく、自分達で考え、決定して練習に取り組むからこそ身に付く力もあります。規則やルールに縛られることなく、自由な発想で日々試行錯誤を重ねながら競技力向上はもちろん、人間的にも成長できるようなより良い部を目指しています。

 

現在は、夏のインカレ、リーグ戦などの主要な大会を終え、代替わりと共に新チームとして再スタートを切りました。関東学生優勝、インカレ優勝、2部リーグ昇格など、個人戦、団体戦共に今年は昨年よりも好成績が生まれ、自分たちが日々取り組んでいることに確かな手ごたえを感じてきています。しかしながら、現状に満足することなく、さらなる高みを目指して今後も精進していきたいと思います。

活動曜日・時間 火木金 17:00~20:00 水 14:00~17:00,17:00~20:00 土日 9:00~12:00
活動場所 体芸テニスコート
部員数 44人
団体webサイト http://www.sports.tsukuba.ac.jp/k_tennis/link.html
団体SNSサイト

Twitter@tsukuba_tennis

facebook

コラム

~集大成~

暑さも日々厳しくなり、本格的に夏が近づいてきています。夏は硬式テニス部にとって勝負の時期であり、合宿、インカレ、関東学生リーグなど、重要となるイベントや大会が盛り沢山となっています。より良い夏とするためには、日々の成果を十分に発揮しなければなりません。特に、関東学生リーグへの思い入れは強く、この大会で結果を残すことこそ部の最大の目標です。最上級生はこの関東学生リーグを最後に引退となり、まさに1年間の集大成として部員全員で戦っていきます。昨年は男女共に非常に悔しい結果に終わってしまったため、昨年の雪辱を果たすべく今年こそは男子2部昇格、女子王座優勝という目標に向かって全力で駆け抜けて参りたいと思います。

学生による筑波大学体育会機関紙【筑波スポーツ】

©2016 筑波大学体育会執行委員会

筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。