筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。

所属団体紹介

剣道部

体育会剣道部は、東京高等師範学校からの流れを組み、「修文練武」の精神に基づき、今もなおその伝統を残しながら日々稽古に励んでいます。体育会剣道部の部員は、その活動を通じて、人間形成、並びに剣道の指導者としての専門的要素を身につけること、また各種大会での優勝を目標にしています。

活動内容としましては、稽古は一日2時間を原則とし、月・火・木・金は17:00〜19:00、水は15:30〜17:30、土は9:00〜11:00に活動しています。稽古内容は、主に準備体操、基本稽古、地稽古、試合稽古、形稽古、掛かり稽古などです。また、毎日の稽古に加え、定期的に朝稽古や遠征、春季・夏季の強化合宿、年始めの寒稽古なども行っています。

最近の活動としましては、5月に開催されました第64回関東学生剣道選手権大会ならびに第50回関東女子学生剣道選手権大会において、男子は星子(体育2年)が優勝、女子は竹中(体育3年)が準優勝という結果を残しました。他に、男子3名、女子3名が全日本学生選手権大会への出場権を獲得いたしました。来たる7月に日本武道館で開催される全日本学生選手権大会で良い成績を収めることができるよう、部員一同稽古に励んでいきますので、応援よろしくお願い致します。

活動曜日・時間 月火木金 17:00~19:00 水 15:30~17:30 土 9:00~11:00 (公開講座時9:30開始)
活動場所 武道館剣道場
部員数 45人
団体webサイト http://www.stb.tsukuba.ac.jp/~kendo/
団体SNSサイト

Twitter

facebook

コラム

「夏に向けて、夏休みの活動と意気込み」

私たち体育会剣道部は、毎年夏休みの時期を利用して、夏季強化合宿を行なっております。猛暑の中での稽古は大変きついものとなりますが、自分自身を追い込み、技術面・精神面双方にわたって大きな成果を得られることを目標に取り組んでおり、毎年、多くのOB・OGの先輩方や多くの来学の方の御指導を受けながら稽古に励んでおります。

また、夏休み後9月に開催される関東学生剣道優勝大会ならびに関東女子学生剣道優勝大会において優勝するためにも合宿は重要な位置づけとなっています。本年も有意義な合宿となるよう部員一同取り組んでいきたいと思います。

学生による筑波大学体育会機関紙【筑波スポーツ】

©2016 筑波大学体育会執行委員会

筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。