筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。

所属団体紹介

アメリカンフットボール部

弊部は1976年創部で今年43年目を迎えます。Fight to win for the teamの理念の下アメリカンフットボールを通して当事者体験をし、社会や世界に影響を及ぼす人材を輩出することを目的として活動しています。現在、関東学生アメリカンフットボール連盟3部Bブロックに所属しており、部員数44人のうち、経験者は少なく、多くが大学から始めた初心者です。また、選手だけでなくトレーナー、マネージャーなどスタッフの役割も多岐にわたり、サポート体制が充実しているのも弊部の特徴です。アメリカンフットボールはその競技特性上、大きい人たちがぶつかり合ってるスポーツだと思われがちですが、頭脳的な面も大きく持っています。プレーの種類が多く、場面場面で適したプレーを選択し、ゲームを進めていきます。1つ1つの作戦を遂行するため個人の役割を徹底することがとても大切となります。ポジションによって求められる役割が異なるため体の大きな人小さな人、足が速い人遅い人など、様々な人が活躍できる競技です。現在は上位ブロック昇格を目標に、”Tough choice”をスローガンに掲げ日々活動しています。

活動曜日・時間 火金 18:30~21:00 水木 15:30~22:00 土日 10:00~15:00 *変動有り
活動場所 筑波セキショウフィールド(旧第二サッカー場)
部員数 44人
団体webサイト http://excaliburs.jp
団体SNSサイト

Twitter@excaliburs_net

facebook

コラム

「代替わりしての意気込み」

 

2018年度の結果を受け、2019年度は3部からのスタートになりました。勝てなかった原因は何なのか話し合いを重ね、今年の目標に「2部突破」、スローガンに”Tough choice”を掲げました。私たちが目指しているのはあくまで1部リーグであり2部昇格を通過点と捉え、1部で戦えるチームになること、そしてその目標に必要なのは全員が同じ目標意識を持ち、個人として、チームとしていかなる場面でも”Tough choice”をすることであるとして、新チームが始動しました。目標を達成できるようひたむきに頑張っていきたいと思います。

学生による筑波大学体育会機関紙【筑波スポーツ】

©2016 筑波大学体育会執行委員会

筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。