筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。

所属団体紹介

男子アイスホッケー部

男子アイスホッケー部の部員は様々な学群・学類に所属しています。また、ほぼ全員が大学からアイスホッケーを始めており、スケートもままならないレベルからスタートし数々の強豪アイスホッケー部と試合をし、勝利するまでに上達します。
営業終了後のスケートリンクを貸し切って練習を行なっているため、活動時間は夜遅くですが、90分という限られた時間に充実した練習を行なっています。また、我が部は医学アイスホッケー部や女子アイスホッケー部との交流が盛んで、お互いの練習に参加するなどして氷上練習の機会を増やしています。
今年の春には筑波大学が主催する関東国公立大学リーグ戦で2位という結果に終わり、悔しくも優勝を逃しました。その悔しさを糧にして9月から3カ月にわたって行われた関東大学アイスホッケーリーグ戦では、男子アイスホッケー部と医学アイスホッケー部の選抜メンバーでチームを組み出場。見事接戦を制し、念願の2部優勝を果たしました。
今後は、春合宿を経て、優勝を目指して4月の関東大学選手権大会に挑みます。

活動曜日・時間 月曜~木曜 23:30~25:00、22:00~23:45
活動場所 アクアリンク千葉など
部員数 26人 マネージャー11人
団体webサイト https://tsukubaicehockey.wixsite.com/tsukuba-icehockey
団体SNSサイト

Twitter@t_icehockey

facebooktsukuba.icehockey

コラム

「1年の振り返りと2019年への意気込み」

私達は昨年の秋のリーグ戦で2部優勝という結果を残し、今年度はそれに恥じない強いチームになれるよう全員でチームを作り上げてきました。今年度も多くの1年生がチームの仲間となり、互いに刺激し合って練習してきました。しかし5月から6月にかけて行われた選手権大会では6位という悔しい結果となり、7月の国公立大会でも目標としていた優勝は達成できませんでした。そこからチームの課題や個人の課題を見つけ、それぞれの部員が新体制のチームで活躍できるように日々練習に励んでいます。また、9月から11月にかけては関東大学リーグ戦に今年も医学部との合同選抜チームで出場し、今年も2部優勝を目指して戦っています。

 

学生による筑波大学体育会機関紙【筑波スポーツ】

©2016 筑波大学体育会執行委員会

筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。