筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。

所属団体紹介

アイススケート部

筑波大創立当初から続いている伝統ある部で、フィギュアスケート部門とスピードスケート部門があります。フィギュア部門ではジャンプやスピンを組み込んだプログラムを作成して学生の大会に出場しています。部員は主に冬季に開催される大会に向けて、陸上トレーニングと氷上練習を積み重ねて、技術のレベルアップを目標に頑張っています。体育会の部活ですが、これまでの運動歴はさまざまで、スケートを大学から始めた人も多いです。個人競技のため個人練習が多くなりますが、インカレ出場を目指す人、基礎から学ぶ人など、それぞれが

できる範囲で練習していますが、一人一人が向上心を忘れず、表彰台を目指して努力しています。氷上練習の場所は東京が多くなり、移動時間も長いですが、少ない氷上練習の時間を充実させるようにしています。 アイススケート部は常時、新しい部員を募集しています。少しでも興味のある方はアイススケート部を見に来て下さい。ツイッターでのDMも受け付けております!

活動曜日・時間 フィギュア部門 月、水 17:00~18:30(陸上練習) 土 (氷上練習)
活動場所 アクアリンクちば、シチズンプラザアイススケートリンクなど
部員数 5人
団体webサイト フィギュア部門 http://tsukubafigure.tsukuba.ch スピード部門 http://utspeed.tsukuba.ch
団体SNSサイト

Twitter@tsukubask8

facebook

コラム

「代替わりしての意気込み」

1月から主将を引き受け、今現在部員がとても少ない状態で活動しています。歴史のある部活ではあるものの、最近では練習場所の確保が難しく活動が停滞しておりました。私はこのスケート部を再度すごいものにしたい、筑波大学として胸を張って試合に出場したい、という想いから幹部として毎日努力を重ねております。今年度は、自分自身の技術の向上にも全力で取り組みつつ、部活としての活動を構築させていきたいです。新しいスポーツを始めたいという方、少しでも経験がある方、大歓迎です。みんなで一緒に素晴らしい部活を作り上げていきましょう!お待ちしております。

学生による筑波大学体育会機関紙【筑波スポーツ】

©2016 筑波大学体育会執行委員会

筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。