筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。

所属団体紹介

アーチェリー部

私たちアーチェリー部は、平日は火曜日と木曜日の18時半から21時まで、週末は土曜日の8時半から15時まで練習しています。アーチェリーは戦略を練るというよりも、矢の的中精度を高めるために動作の再現性を求めるシンプルな競技です。そのため日々の練習がとても大切で、部員は各々空き時間を見つけて正規練習以外にも自主練習を行っています。現在は男子・女子ともに関東大学対抗リーグ戦を2部で戦っています。私たちの目標は1部リーグへの昇格です。去年、男子は1部昇格をかけた入れ替え戦に出場することが出来ましたが、残念ながら敗退し2部残留となりました。今年こそ1部に昇格することを目指し努力していきます。肌寒い季節が続きますが、部の目標であるリーグ戦まであとわずかです。寒さに負けず部員同士支えあいながら真剣に練習したいと思います。また春季休暇に行われる練習や合宿を通して部員のさらなる強化も図っていきます。今年は筑波大学アーチェリー部創立60周年の式典も行われます。関東の大学にあるアーチェリー部の中でも長い歴史を有しています。その歴史に恥じぬよう、これからも活動を続けていきたいと思います。

活動曜日・時間 火木 18:30~21:00 土 8:30~15:00
活動場所 アーチェリー場
部員数 24人
団体webサイト http://www.stb.tsukuba.ac.jp/~tuac/
団体SNSサイト

Twitter@tsukubaArchery

facebook

コラム

・新入生の皆さんへ

今回はこのホームページを見てくれている新入生に向けてアーチェリー部の紹介をしたいと思います。私たちは筑波大学内にあるアーチェリー場にて練習を行っています。このアーチェリー場は他校と比べても広い方で、恵まれた環境で練習することが出来ます。アーチェリー部は体育会に属していますが、体育専門学群の生徒は現在所属していません。ほとんどの部員が大学からアーチェリーを始めており、練習すれば1年ほどで試合に出場できるようになる人もいます。自分専用の弓で放った矢が的の中心に吸い込まれるように的中したとき、この競技の魅力を感じることが出来ると思います。アーチェリーに興味がある人、ぜひ新歓や見学にお越しください。

学生による筑波大学体育会機関紙【筑波スポーツ】

©2016 筑波大学体育会執行委員会

筑波大学体育会は体育系課外活動団体によって構成される学生組織です。